FD3S フルタービン 顛末記、一部抜粋

執筆者 | 1月 21, 2012 | シリコンホースの実態, フルタービンセッティング | コメント0件

買った7が実はフルタービンだった、
さあ、完全合法に向けてプライベートで出発だ!

 で、過去に書いたシリコンホースからLLCが漏れる件で純正ホースを薦めた
 加えて、”トライドンと純正バンドの2重使用”という使い方も、工夫すれば確実だよ。

  エンジン側にトライドンをつけるという順番。これなら純正の補佐だから、ここにトライドンで入る小さな傷ぐらいなら安心

 トライドンも、使い方によっては最強のパーツ
 良いも悪いも、適材適所というわけで・・・・

  そして、困惑するオーナーに更なるワーニングの奇襲が襲い掛かる
  回避できるのか?もしやこれってエンジン水食いでは??????


。。。

ついでに純正とトライドンタイプの2本掛けにしてみました。
トライドンて、何だ?とネットで検索したら、上から3つ目に「なっち♪」さん
のみんカラ日記が出てきました。澤久工業さんから見ると軽く営業妨害?(苦笑)
ちなみに、ぼくは人見知りなので、まだお友達登録させてもらってません。
りんくうセブンデーでお会いできるかな?
思い起こせば昨年セブンデーの日に、山陽道でSAを出て本線合流したときに
法定速度付近で走っている白いFDをミラーに見ました。
ぼくはメータ読みで10キロ超過走行ペースだったので、徐々に離れていって
しまったのですが、彼だったのでしょうかね。

LLCを入れ替えてから300kmも走ってなかったので、こぼして減った分だけ
買い足して戻すことにしました。バケツに沈殿したサビ混ざりだけ捨てました。
しかし、エア抜きでアイドリング(近所迷惑考えてあまり長くできませんでした…)
と軽く走行させて注ぎ足し注ぎ足し一週間したのですが、

  元の量まで戻してもワーニングとブザーが消えません。。

しびれを切らしてレベルセンサーのカプラーを抜いて通電テスターのワニ口でアース落としたのですが、

  ブザーが止まりませんでした。

実はパッキンを換えるときにセンサーを締め込み過ぎて樹脂パーツがパキって音を立てたので
そのせいかと心配してたのですが、ただのマイナスアースがその程度で逝っちゃう?
こともないと思い、次は端子を疑いました。

  やはりというか、しっかり汚れていました。

再度アースを落とすと、ブザー止まりました!やったー。
分解したときにカプラーまで掃除しておくべきだったです。さすが20年オチです。

  結線して、エンジン掛けたら、ワーニングとブザーが消えました。

あらためてセンサーの位置を見てみたら、エア抜き済んだかどうかではなく、
ホースの上までLLCが来てたらワーニング出ない構造なんでしょうね。

  もっと早く接点不良に気付けてたらよかったのに・・・。

これでようやく次のステップに進めます。
のろまですが、ご勘弁ください。。

PS
これもネットで見たのですが、エアポンプ復活のためにプーリー換えるには
ウォーターポンプを浮かせる必要があるとか。
見てみたら確かに。。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  いえいえ、そんなこと一回も無いですよ創意工夫してみてください。
  あ、なっちさんの7は黒です、去年は受付のところでいましたよー
  

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...