ACVバルブの分解

執筆者 | 12月 12, 2015 | AVCバルブの分解 | コメント0件

これが古くなると、排気ガスの濃度を上げてしまったり、56番失火信号をだしてしまう問題のAVCバルブの分解をしてみた
これらは、うまく分解すれば原因を発見できるかもしれない。
内部の可動バルブは2つある
IMG_0989-1
分解したところ・・・・
バキュームホースがついてる、ポートエア用は、まだ動いたんだが・・・
IMG_0992
これはすごい、シャフトが真っ黒だ
IMG_0991
IMG_0994
バキューム室には問題はないし、ダイヤフラムも破れてはいない状態
IMG_0995
これ以上の分解は、破ってしまいそうだ
ここまでの分解でやめておこう。
まだ、もう一つのバルブが残ってる
次に続く・・・

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. ACVバルブの分解 2 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 前回ACVポートエア側をばらした、今回は問題のエアポンプリリ…
  2. エアポンプのホースが折れた! | 中村屋 EcoCpu BLOG - […]  このホースの中にオリフィスが入ったまま使うと、ACVバルブ…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Post

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー

EcoCPU

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...

インジェクター交換

掃除して使えるなら使いたいけれど、20年も経ち15万㎞等走り込んだインジェクターの場合、内部コイルまでの劣化具合や、プランジャ(開閉弁)の摩耗による噴霧特性を設計時との差を考え、RECHARGEでは交換を行っています。...

FC3S GCGスポーツタービン

ARCインタークーラー等への交換はすでに終わっています あとはCPUデーターの入れ替えとテスト走行、水漏れチェック等を終わらせお昼の納車を目指しています 8時半まで残業後、、、全塗装から上がったFD3Sに、奥で作業をしている藤田先輩と一緒に3人で夜食に出かけたという仲良し3人です。 後輩ができた彼も十数年前は若かった 15年の付き合いになる彼がまだ若くピチピチしていたころの写真...

GCGスポーツタービン(RECHARGE)交換

無事に到着しました。道中、集中工事で名神に回ったり、やばすぎる豪雨に数回打たれ、事故渋滞でトンネルに1時間程度缶詰めになったりとかなりハードでした。(自宅まで8時間半はかかりました…)...

250psだよ、夏場は。

GCGスポーツタービンのセッティング 暑い時期だけにエンジンは守らなきゃならない。...