エアポンプ分解してみた 1

執筆者 | 12月 29, 2011 | エアポンプ分解と作動 | コメント0件

お待ちかね、前回の公約とおり?分解じゃ

意外と、ばらされること,無いエアポンプ。
旧世代と違う箇所は、

 電磁クラッチがついたこと
 SA時代と違って、

 ベーン(アペックスシールみないなもの)がスプリングで伸縮しないこと 

 
  この、棒がささって、ベーンの位置を固定している
  ベーンのついたY型のケーシングに対してベルトでインナーハウジングが回り
  この棒のオフセットからくる位相差で、容積を変えているんだ

  え?暇なのかって?

  ああ、僕はいつも誰もやらないこと、大手会社じゃ出来ないこと
  つまり、ロンリーな自分の立場でしか出来ないこと
  好きな時間に好きなだけやって、人生を楽しんでるよ。

次は、動きの説明をしよう。ね。

  あ、Aが磨耗部、粉塵が入り込むと、異状磨耗して

   アペが折れる w

   ベークライトだがら衝撃にも。。。弱いんだよ

続きは右下、薄くなってるタグ”エアポンプ分解してみた”をクリック

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. エアポンプ 分解 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […]  4年前に中村屋で分解した時の記事、そして。。。 [R…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

洗浄の作業場所が

スギちゃんからちょっとしたお知らせですー 一体何が?? ってなりそうですね(笑)...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

予約カレンダー

FD3S FC3S

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような エンジンは大きいポート仕様そのままに純正ツインターボ化を年末年始でやってました〜 元々使っていたタービンを使用し戻しましたが・・・ (・へ・) 元から古いタービン+オイルシール再使用のエンジンと言うのもあって吸気側へのオイルが戻りやすい状態にー...

年明け早々に

裏ではエンジンOHと載せ換えをしていたスギちゃん達です(笑) 年明けの営業開始後から普段通りSKY-D洗浄をこなしつつ・・・ 夕方からは、とあるFDのエンジンOHと載せ換えが遂行されてましたー (^^)/...

後期用が遂に!

やっとFD後期用キャタライザー発売ですー! って言えたスギちゃんですー  https://shop.legend-car.jp/products/fd3s_catalyzer?variant=39947810734143

スカッフプレート

ちょっとバタバタしていたスギちゃんです(笑) 通販にもあるFD用カーボンスカッフプレート ポン付けなので純正オプションのアルミスカッフプレート付ならネジの付け替えだけでついちゃいます! クリア塗装済みなので艶々で綺麗なんですー ということじゃなくて本題はこちら↓ 元からクリア有りのカーボンステップですがこのFDのはどことなく青いような?...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...