エアポンプが停止!?

執筆者 | 5月 3, 2011 | エアポンプ停止のデメリット | コメント0件

さ、さ、札幌!?

せ、せ、、、せっかく着ていただいたのだが

なんと、エアポンプが、止まってる
おまけにロック、しちゃってる。

 これでは正常なセッティングは出せない、残念で残酷だが、、出直しとなってしまった
 そもそも誰だよ?SAじゃあるまいし、エアポンプをとっちゃうのって、21世紀だよ??

 
  REにはエアポンプが必ずついてる
  でもネット上じゃこの話には誰も触れてないよね?

 情報もないから、燃料調整には影響がないとおもい、
 定説通り、パワーロスを減らせると思って、はずしたそうだが・・・
 
 これがないと、REの制御が完全に働かないので
 結果、圧縮を低下させ、ポンプ駆動ロスよりも失う部分が出てくるんだよ

 機械制御のFCで仮に、ポンプを止めても高い回転で3馬力程度
 低い回転なら0.1馬力も必要ない

これがFDなら加速や回転状況で自動的にON、OFFするから実質上のメリットはない

  それより、失うものが多くなる

  まず車検、これがないと通らない
  そして、あとで電気的に説明するとして

  FDやFCにおいてこのポンプが無いと、O2フィードバック機能が停止、アイドル不調になる
  FD5型以降においては取り外し後、4,5万km走行後、失火信号(56)が出る
  フィードバックが使えないとアペ溝にカーボンが蓄積され、確実に圧縮が下がる傾向になるわけだ
 
圧縮が下がると、必然的に馬力が下がり、エアポンプを切った以上に、トルクが無くなる  
 (切ったほうがトルクが出たという証言があるが、これは間違い。フィードバックがとまり14.7:1の制御から
  12.5:1へと燃料が濃くなりそのように体感するが、本来はセッティングで対応すべき部分だ)

へ?詳しく知りたい??
 んじゃ、いっちょあとでエアポンプ講座でもするか。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

まだまだ検証が・・・

自分のFDで一踏みしたら元気になれる気がするスギちゃんです。 今回はSKY-Dのカーボン清掃ですー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...

予約カレンダー

FD3S FC3S

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

公開することの意味は大きい

https://youtu.be/axE6ocxuSQs エンジン組付け、やり方にはいろいろあるだろう。そしてさらに、今度はこういった作業にもユーザー立ち合いを提案してゆくことになる。  もはや、革命だな  もうこうなると、我々整備士にはごまかしなんてできなくなる。 そもそも、ごまかす気などなければ、一緒に楽しむ気でしかないから...

エンジン載せ替え、終了

走行テストも終わり、もう、今日には完成してます。 私たちの大好きなRX-7の為に出来る事を愛情をもって行います。

前期FC3S エアフロメーター修理

35年、、、12万㎞も超えてくると接点が悪くなりました。そこで禁断の修理を行ったところ目に見えてアイドリングの安定と、アイドラアップの不調を治すことに成功しました 新品に変える事が出来るなら買えたいところですが、無いものは治す。分解と洗浄、調整。...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。...