FC3S 現物合わせで、、

執筆者 | 11月 15, 2015 | エアフロメーター | コメント0件

ホーム » blog » EcoCpu » FC3S » エアフロメーター » FC3S 現物合わせで、、

寿命を迎えたと思っていながらもそれに合わせ
2年前に現物合わせを行った
IMG_0315
先日とうとう、寿命と判断する症状がでたので
エアフロメーターを交換した後。。
 その一か所は治ったものの、、
 なんかトルクが出なくなった。
 実際に僕が乗っても体感できる
IMG_0316
 答えは。。。簡単だった。
古いエアフロだとエアフロのメジャリングコアのスプリングが弱くなっており
新品に変えたことで、、コアの移動量が減って燃料が少なくなったのだ。
 古いMAP
2
 今回のデーター
1
 エアフロを変えると、薄くなってしまったのだ。
 内部のポテンショメータの調子が悪くなると濃くなってアイドル安定や燃費が落ちる
 書き換え後、ブーストの立ち上がりやアイドル安定性、低域のトルクが増え完治しました
  やっぱ、センサーは命
  25年もたったら、、変えましょうよ。
 
今年の岡山のマツダイベント、今年は中村屋としては参加しないが
彼は走る。十分楽しんできてほしい。
FC3S 純正MAP 参考、
FC3S
また、エアコンON、OFFやAT用にもエアフロはそれぞれのマップで機能してる
 

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー