外気温度や水温、、、季節によって

執筆者 | 12月 29, 2014 | 燃焼を科学する | コメント0件

ホーム » blog » EcoCpu » 燃焼を科学する » 外気温度や水温、、、季節によって

環境のひとつ、温度によって酸素の量が変わるからこのマップは存在する
上の数字が温度
6953d0cbe6481548b9e9a4bb08775ff8
 この場では見やすいように10進数だけどCPUでは16進数、FFが最大
 最大値FFは10進数では256を意味するから、半分の128と言う数字がセンター
 センターに位置すると、基本的に温度補正はしないと言う意味になる
 この上は、数字が小さく減量、反対に大きい数字は増量なんだよ。
  この数字はCPUに書かれた法則によって
  前後差を埋めながら読み込んでゆくんだ。
 おや?水温横軸、、ちょうど少し上の129があるね?
   ということは、、、129は80度と100度の真ん中にあるから
   この場合、の位置は129=90度
   でも、センター数字の128に置き換えると90度以下
   FD3Sの設計水温が89度近辺で作ってある
    となると、サーモスタットが88度オープンもうなずける。
  6953d0cbe6481548b9e9a4bb08775ff8
車両に機材を積み込んで実際に走ったりとめたりしながら
リアルタイムエミュレターで追いかけると、こんな風に見てるポイントに
色が変わってゆく、それを確定して上下させるんだ
912ab3b4f6e50a08976fe119ece0a831
 
  お!?勘のいい君達はこれを見ただけで。。。
  他の温度も、何度設定でエンジンが安定するとか
  この数字の意味を知ると、温度を上げると燃料が薄くなる
  反対に、下げると勝手に。。。
    濃くなる=制御上は酸素充填効率が上がる
 
    と、、、いろんな妄想が膨らんでくるはずだ。
   
  

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. そもそも、どうしてエアクリーナーのボックスが必要なのか? | 中村屋 EcoCpu BLOG - […]  次のタービンへと続く話に持っていけないんだ   当然だがこ…
  2. そもそも、どうしてエアクリーナーのボックスが必要なのか?3 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […]     これだから、CPUが面白いんだ。ちゃんと裏付けされて…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー