CX-5 ディーゼルのEGR制限、結果報告

執筆者 | 6月 18, 2019 | 2018 11 月 CX-5, 2019 ディーゼルを長く乗ろう! | 5 コメント

EGR制限を行ったCX-5、しかも12万㎞走ったエンジンで快挙です

中村屋様

先日の土曜日はお忙しい中作業していただきありがとうございました。EGR制限施工後の経過を報告します、お店から次の目的地の奈良県に向かう途中、加古川バイパスでDPF再生が入りました。いつもより長く20km走行して終わりました。その後気がついただけで2回、インジェクターの自動学習も発生しました。ずいぶん久しぶりだったのでEGR制限が関係しているのだろうと思います。翌日曜日、奈良県からの帰路で名阪国道の亀山インター手前のスタンドで満タン給油したときにオドメーターと平均燃費値をリセットしました。東名阪道(亀山インター)~伊勢湾岸道~東名高速~圏央道(相模原愛川インター)~自宅という369kmのルートです。東名阪道本線に入った直後に2回目のDPF再生が入り、その時もいつもより長く20km走って終わりました。
その後は80km~90km巡航で走り、状況に応じてたまにクルーズコントロールも使いました。

その結果が下の画像です。

平均燃費の新記録です。わざとアップダウンとカーブが多い東名高速ルートを走ってこの数値だったので、新東名ルートならもう少し伸びていたかもです。トリップBに表示されている距離は、前回のDPF再生終了後から走った距離です。DPF燃焼補助剤をぶち込んだりしないと出なかった距離があっさり出ています。次の再生がいつ始まるのか予想つかないです。今までだと同じルートでどんなに少なくても2回、多ければ3回~4回は再生が入って燃費をグイグイ下げていたのでうれしいかぎりです。

帰宅後に近所のスタンドで満タン給油をしたら次回の走行可能距離が今まで見たことのない数値になりました。

これまでCX-5を2台乗り継いで来て合わせて18万km走っていますがこれまでの最高は1000kmでした。さらにわけわからなくなったのが、次の写真、ガソリンスタンドでの給油量

389km走って給油量が12.45リットルだったのでマンタン法で実燃費を計算すると

。。リッターあたり30km・・・・

メーターのインフォから見た数値との差はインジェクターの学習値のずれでしょう

それにしてもこの実燃費30は
あまりの変貌ぶりに戸惑っているくらいです。

おまけにエンジンの吹け上がり以上に、トルクの復活っぷりがすごいです。スカイアクティブDってこんなにトルクあったんだと、新車の頃よりアクセル操作に対するレスポンスとトルクの増大にびっくりしてます。タイヤは純正より太い235幅でグリップ重視のミシュランSUV用スポーツタイヤなので、燃費重視タイヤに変えたらもっと上がるんじゃないと欲も出てます。また良い報告ができるように、まだこれからしばらく経過を観察していきたいと思います。本当にありがとうございました。

…………………

そしてさらに、2回目の結果が届きましたこれを見る限り、乗れば乗るほど効果が出てもしやエンジンのカーボンが落ちているのでは?と思いますのでいずれ分解して検証してみる必要がありますね。
…………..

。。。決してこの方法が正攻法ではないということは自負していますが、何度も言います。
10万㎞を走って保証が無くなりエンジンの不調を自費で修理するしかないスカイアクティブDのオーナーとCX-5やアテンザを守る最後の選択肢です。

もちろん、ノークレームノーリターン。25000円の価値がある方法ですが、予約を取って兵庫県まで来なくとも皆さんの近くのディーラーの整備士にお願いしてもできます。

新車からなぜ?こういった制御にしないかは、新車設計時のプログラムは、環境基準の数倍を目指して出しているからです。環境への配慮が一番大事なのです。そういう車を私たちは買ったのです。

もちろん、このEGR制限を行った車は将来の環境基準を満たしません、車検に通るだけの基準値に下がってしまいますが、それでも乗り換えるよりまし。新車を作るためにそれほど環境を汚しているか?そして、

中古車であろうとも新車であろうともせっかくの愛車を守るのはオーナーにとって義務ですよね。

ただもちろん、自分でもできる作業になる、たった4つのネジを外すだけなのだから。

かといってホームセンターで売ってる工具では、EGRバルブのネジが約付いて硬いのでネジがばかになってしまう。

。そ。こ。で 💛

ここからはCMだ。CMもないまま情報公開しても、利益がなく、これ以上にスカイアクティブに関する改善情報の提供が継続できなくなるから、理解してほしい。

整備士37年の経験を生かした整備士が選ぶツールセット等のレベル以上のツールセットを買って挑んでみてほしい。

5 コメント

  1. 小森 整治

    凄いですね。

    返信する
    • 店主

      理論上は、エンジンにも優しく寿命も延びるはずなのですが、サンプルを増やさないと本当にユーザーが喜ぶ結果にはならないのですが。

      返信する
  2. コバヤシ

    2012年式の初期型CX-5に乗っています。走行距離も10万キロを超えてメーカー保証も終わりました。
    アルミ板を細工する道具はないのですが、試してみたいと思います。
    使用していない細工したアルミ板を貸していただけないでしょうか?

    返信する
    • 店主

      あー。これは作って置いてないんですよ。

       EGRパイプのガスケットを取り寄せて自分で健闘してみてください。

      返信する
  3. Take

    取付け後の車両の、インマニ側の煤の溜まり具合が気になります(改善ありそうか)。

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. スカイアクティブディーゼルのEGR制限を行いました | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 結果が出ました。リンク先に驚きの結果が。 […]
  2. アテンザのカーボン発生量で分かったこと(おすすめしない裏技あり) | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 最後に、この記述は圧倒的に鬼門だ。 2019年5月12万㎞を…
  3. アテンザのカーボン発生量で分かったこと(おすすめしない裏技あり) | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 最後に、この記述は圧倒的に鬼門だ。 2019年5月12万㎞を…
  4. 12万kmをこえたディーゼルのEGR制限を行った、走行可能距離 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 保障の切れたスカイアクティブディーゼルに対して、EGR制限を…
  5. GJアテンザエンジンがとうとう壊れた! | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] なんと、今のところは無事復活に見える 保証が切れてカーボンの…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。

More Post

CX-5 & CX-60

スギちゃんからお知らせですー 今月下旬に CX-5 / CX-60 の改善提案会議が開催予定です! 応募条件等もありますので詳しくはリンクの店長ブログをご覧下さいー...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

最近のコメント

カテゴリー(スクロール可)

EcoCPU

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

予約カレンダー

FD3S FC3S

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような エンジンは大きいポート仕様そのままに純正ツインターボ化を年末年始でやってました〜 元々使っていたタービンを使用し戻しましたが・・・ (・へ・) 元から古いタービン+オイルシール再使用のエンジンと言うのもあって吸気側へのオイルが戻りやすい状態にー...

年明け早々に

裏ではエンジンOHと載せ換えをしていたスギちゃん達です(笑) 年明けの営業開始後から普段通りSKY-D洗浄をこなしつつ・・・ 夕方からは、とあるFDのエンジンOHと載せ換えが遂行されてましたー (^^)/...

後期用が遂に!

やっとFD後期用キャタライザー発売ですー! って言えたスギちゃんですー  https://shop.legend-car.jp/products/fd3s_catalyzer?variant=39947810734143

スカッフプレート

ちょっとバタバタしていたスギちゃんです(笑) 通販にもあるFD用カーボンスカッフプレート ポン付けなので純正オプションのアルミスカッフプレート付ならネジの付け替えだけでついちゃいます! クリア塗装済みなので艶々で綺麗なんですー ということじゃなくて本題はこちら↓ 元からクリア有りのカーボンステップですがこのFDのはどことなく青いような?...

FC3S 新作情報

ちょうど、、、壊れたんですよ、これが。。 https://youtu.be/Y954bBubJqQ

NAからターボに!?

何故か冬の長期連休はFDがバラバラになってるスギちゃんです? 3年振り?のターボだったような...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...