新型 アテンザ 納車後 4300km 世界のメーカー初だからこそのCPUは、

執筆者 | 2月 16, 2013 | ATENZA takeri Mazda6, アテンザのコンピューター | コメント0件

あのメルセデスやBMWでさえ実現出来なかったクリーンディーゼル
馬力を出すのは、簡単だろう。
ブーストあげて、燃料を足せばなんとかその場はしのげるだろう
p1
  とはいえ、回転リミッターやスピードリミッタはまだいい。
  黒煙洗浄システムは?既に加給が1.5kgを超え常用しているがタービンの回転数は?
  排気システムの耐久温度は?リミット排気圧は?(PM除去耐久性)
  噴射回数と燃焼時間の関係は?
  始動時のグロー制御やフィードバックは?
  ベストな空燃比と水温、吸気温度との係数は?
   へんちくりんな形のピストンの耐久性は?
   燃焼室のヒートスポット、エンジンのetc・・・限りなく未知なエンジン
   
     
  電動ファンや、水温に応じたシフトアップポイントの関係は?
  ロックアップ率や、スリップ率の制御は?少なくとも6速オートマの強化策は?
   スピード制御や回生システムは?
   机上の空論で得たデータや知識だけじゃ、お金は取れない
   実際にソレをのりこなし、何より自分がすべて把握、支配しなきゃ
   空燃比や加給圧なんて擬似信号でどーにでもなるさ。
    でも、それじゃエンジンは守られない。
    車検までに、排気ガス装置やエンジンが持たなきゃクレームを、、、
    なんて考えないほうがいい
     ・・・・すべてのデーターはCPUのフラッシュロムに書き込まれている
     ・・・・
   走行ログを取ってる事。トーゼンだが
   壊れた瞬間のブーストや、回転数、噴射量、空燃比、アクセル開度
   水温や吸気温度、それだけじゃないぞ。ギヤ、車両速度、ブレーキ圧 操舵角
    ほかにもまだたくさんの情報が中に入ってる
   
    ああ、もちろん、一旦書き込まれた走行ログはディーラーで消すまで残るから
    。。。。バッテリーはずし、なんて通用しないよ。
・・・・FC3SやFD3Sの時のようにはいかない。
    納車後、不正な改造が行われた場合、クレームなんて通らない、通さないんだ。
    となると、一歩間違えてエンジンを痛めると百万円近くの修理代が必要になる。
    ミッションが滑っても、ログでその使用状況がわかる。
    与えられたポイント以外の入力値やイレギュラーが出ると・・・
    当然、有償対応になるから自腹で修理を余儀なくされる。
     我々、ユーザーと、我々チューナーは、責任を持たねばならない
     マツダのファンなら、世界初のクリーンディーゼルに汚点を残すような事をしてはいけない

0コメント

トラックバック / ピンバック

  1. 中村屋BLOG » 新型 GJアテンザ 納車後 5300km 2 ブーストコントロール - [...] 洗浄装置を壊すことになる    先日書いたとおり、これらの故障コード…
  2. 新型アテンザ、CX-5、ディーゼルの皆様に。お願い。 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 以前、中村屋ではCPUチューンを行おうとした  が、その内容…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

More Post

本日は朝一cx5のユーザー様でした。

バルブ側のポートになります。煤の膜がポート周りにありますね~ インテークマニホールドの洗浄前の状態になります。 洗浄後のバルブ側のポート掃除後となります。いつものようにピカピカですよ...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー(スクロール可)

FD3S FC3S

本日のロータリーエンジン(調整中編2)

ヒートガンで温めて~~ 段ボールで熱が逃げないように工夫したり・・・ オイルパンをゴリさんがいつの間にか取り付けて ゴリさんお手製のスパナさん、、、カニスプーンさんですな ここで登場カニスプーーン型スパナでノックセンサーを交換しました。...

ロータリーエンジンおろしてます。(調整中編)

ダイヤルゲージ取り付けて調整中でございます。 取付位置をこのあたりかと、目星をつけて・・・ ピタッと当てて えい!っとゴリさんに揺すっていただきこの振れ幅・・・最後は弊社の神がサクッと仕上げてましたが 締め付け具合の遊びが大事(0.1) フロントのステーショナリーギヤ 先ほどの写真の反対側...

FDの燃料タンク、見たことある人は少数だと思います~~

FDの燃料タンク取り外し中~ 上のタンクが新品で、右側に取り外し後のタンクです 見た目は少しクスミがありますね タンク内部底画像です、何やら沈んでいるのが見えますね~ 取り外した 内部の状況です、横面にまさかの・・・・ こちらは新品のタンク内部です、美しい~♪ この中にたっぷりハイオクを流し込みたいですね~ 取り外した後、サクッと取り付けてしまいました。...

近日公開予定です。

取り付け前 取り付け後 別アングル拡大 効果や価格の方確認中でございますの。 先駆けてブログのみの公開となっております。水面下でイロイロ進んでおりますので YouTubeやブログをお時間あるときは要チェックの方よろしくお願いいたします~ 遊びに来られた時には、生で面白いものが見れるかもしれませんね~...

中古車情報

〜FD3S情報〜

止むなく手放されるFD、再掲ですが下記リンクより車両情報ページの店長ブログにいけますー...