FC3Sハイフロータービン、EVCを外しEcoCpuで制御の意味

執筆者 | 12月 13, 2011 | FC3S編 | コメント0件

ホーム » blog » A-購入に関して » お便り インプレ » FC3S編 » FC3Sハイフロータービン、EVCを外しEcoCpuで制御の意味

To: nakamura
Sent: Sunday, December 11, 2011 10:35 PM
Subject: Re: @@@黄色FC(淡路島)です。

3326FCAirFlowSheet-med

中村様

お世話になります。
@@です。

今日は、ありがとうございました。
ブーコンなしの純正制御での対応、正直、大満足です。

行きでは、ブーストの不安定があり、不安はあるものの、
そコまでの低速域は、問題なく?走れていましたが

 帰りは今までよりは安心して踏めるようになりました。

今回エミュレータをつないで実装された制御を視覚的にみる事ができたので
色々と問題点や、新たな事実もあり、また、その点は反省というか。

一流の板前さんに、腐りかけの魚を渡して、
美味しく調理してと言っているように思いました。

やはり、エアフロとか、スロセンとか、圧力センサーとか、
センサー類を交換してから現物合わせしたほうがよかったかな?
とも思いますが

ボディ・クラッチ・各種センサー類・・・色々と直していって、
また完調になったらセットしてもらいに行きたいと思います。

当面は色々と走ってみて、感じを記録しておこうと思います。
いままで、部品交換データが満足に残ってないので、
その辺も管理しようかと思います。

いずれにしても、ありがとうございました。

一点、聞き忘れてたのですが、マフラーを交換するのも止めた方がいいでしょうか?

また、たまにはお邪魔しに行きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 その魚が腐ってるか?という判断も必要ですが
 板前は、それも含めて調理します

  ナマで食べることが出来ないけど焼けば食える。

  スシにするなら、アブリを入れるとか。

FD3Sと、FC3Sの調理の仕方は違います。
特に、ボディー周りが大きく変わっていたり、年式が20年を超えていたりと
  FCもFDも、既に20年10年ですが、ソレにより対応は変わります

  センサー類を変えてトライも車の楽しみ方です

  ただ、FCの場合だとセンサー単体で変えたところでFDのように完治は望めません

   今回もそれの例にもれず、アドレスの読み込みが正規よりずれがあり、
   リアルタイムで、スコープを走らせ、確認と補正をしました

  20年も経つとほかにも不具合があり複合しているはずです、ですから本来の性能を戻すじゃなく
  FDとは違ったスタンスでFCと付き合わなければならない場合もあります

  マフラーを変えてもかまいませんよ、エアフロがついていますので。
  ただ、古いので一度持ってきてもらったほうが安心できますね

   今回はEVCを外して古い車両状況に見合ったブースト管理が出来るように
   メインCPUで行い、ブーストの安定性とエンジン寿命を延ばす作戦でした
   車両特有のアドレスのずれは把握してるので、簡単に補正できますよ。

0コメント

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

カテゴリー