EcoCpu-V 到着

執筆者 | 2月 19, 2021 | お便り インプレ | 4 コメント

こんばんは、@@市の@@です。 本日、ECO CPU Vが無事に到着いたしました。



早速、箱から取り出して装着して近所を走ってみました。 実走行の感想としては、他の人たちの感想にあるように 低回転で粘り、加速も良くなっているような気がします。 乗り味の変化とともに燃費が改善するのも楽しみです。

FD800Tiではオーバーブーストの傾向があるとのお話でした。 やはり後付けのjブースト計くらいはつけた方が良いのでしょうか? そもそもいい歳ですし普段からそんなにスピードは出さないのですが、 反則切符も罰金も嫌いなのであまりまわさない様にしようとも思います。
ただ、もう一台普段使いにしている車がランエボ5(CP9A)なので、 ついつい気持ち良い加速を求めてしまうのが危険要素と言えるでしょうか。 セブンとエボでは加速感が全く異なるので楽しくてやめられないです。
取り急ぎご報告まで。 素早い対応ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・

オーバーシュートはメインサイレンサーの容量が小さいモデルや、砲弾型に多く見られる傾向です。今回のEcoCpu-Vの制御で落とし込んでるはずですので問題はなくなったと思います。

とはいえ、相当に古くなってるので純正ブースト計だけでは不安かもしれません。ダッシュボードに追加メーターというのも若々しすぎるし。そこでRECHARGEでは水温、ブースト、吸気温度を一括して把握できるレーダー探知機タイプに変換パーツとしてOBD2変換器をセンサーと同時に開発進行させています、これなら確かにダッシュボードに乗せる必要はなくなるかと思います。しかしまだまだ時間が足りず開発継続ということを理解していただき陰ながら応援していてください。

これからも、新商品にご期待ください。

 

4 コメント

  1. 赤木

    OBD2 FCにも欲しいところです。期待しています~。

    返信する
    • 店主

      もちろんです。
      とはいえ、ほかにもたくさんこなしてゆく課題がありますので、、

      返信する
  2. @@市の@@

    当人です。 
    この度はチョッパヤの対応ありがとうございました。
    m(_ _)m
    その後の状況ですが・・・
    低速トルクが太くなり、つい高いギアで走りたくなります。
    高速乗ったらたいして踏んでないのにスピード出すぎです。

    ところで。
    新商品開発の話は以前からブログで拝見させていただき、
    Bluetooth関連なども期待でワクワクしておりますが・・・

    とても多くのユーザーさんが待ち構えているみたいで、
    良いものが発売されるとすぐ売り切れちゃうですよね orz

    なるべく待ち構えるようにしておきます(笑

    返信する
    • 店主

      ええ、以前までは『来週の24日に発売!!』というアナウンスを行っていましたが、結局一瞬で売れてしまうのです。

       ですから、ある程度の時期だけいっておいて、毎日見てくれる方が購入できるよう願っていますので、、、毎日見ておいてくださいねー

      返信する

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

More Post

エンジンを組みます

5000kmの慣らしを終えて、ヒーターコアも変えて、オイルとプラグを変えて現物合わせと納車準備も終わってきたのです。 そろそろ、エンジンを組む段取りです。...

お便りインプレ

6/23 YouTube開始まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

カテゴリー

シャーシダイナモ

予約カレンダー

FD3S FC3S

エンジンのオーバーホールの本当の意味は?

RX-7の中古車を買うとき、オーバーホール歴があるか?無いかでの判断基準になるだろう。ただ果たしてそのオーバーホールという言葉、エンジンブローを避けたい買い手の常識としてどのレベルでOHなのか認識しておくべきだろう。 https://youtu.be/mUWdyfNEbE0...

あなたにぴったりの‘カラーは?(IphoneのCM風に読んで)

Rx-7 史上最高にポップなシートを用意しましたあなたにぴったりのシートカラーを選んでください。 圧倒的にエキサイティングなシート。先進的なデュアルクッションシステム。どんなシートよりも頑丈なAlcantara どこでも手に入るカラーではありません、最新の静粛性能を、あなただけの手に。 色あざやかで美しいく、そのすべてを詰め込んだ完全に新しいスマイルを提供します4つの魅力的なカラーでどうぞ。...

新品シートが現れた(スライム風に読んで)

もはや手に入らなくなったFD3Sのシート どっちが新品か?わかりますか? なんとこれ、マツダの最新シート生地を張った試作品なのです。  使ってるアルカンターラを始めこれらの生地は当然メーカーでの耐火摩耗試験済み。 この生地だけでも欲しい!という方がいるかもしれませんね。...

ヒーターコアから冷却水が漏れた

FD3Sのあるある修理の一つです。前期よりも後期のほうが多い症状の一つです。 これが漏れちゃうと、ダッシュボードを下すしか方法がありません もちろん、ユーザーの目の前で降ろしてしまいます。...

GCG sports turbo

効率の高いターボは燃費も上がるって知っていますか?回転数が低いときは単なる空気抵抗と排気抵抗にしかならないのが昭和設計のturboです。 左が純正、右がRECHARGE/GCGスポーツタービンです。下取り加工なのでオリフィスが入ってない状態ですので組み替えてください。 取り付けは純正と全く同じ方法で無加工で取り付けできて車検も安心。(ただしEcoCpuによる書き換えが必要です)...