Sevenstock 19 news 2  Added 200 sheets for a photo

執筆者 | 10月 5, 2016 | 7DAY, Sevenstock 19 2016 | 19 コメント

ホーム » blog » REエンジン3 » 7DAY » Sevenstock 19 2016 » Sevenstock 19 news 2  Added 200 sheets for a photo

img_6012

先日のSevenstock 19 現地の様子です。

img_6140

こういったイベントをユーザー側から支えるバーニーさん(中)、
そしてりんくう7DAYでは相談役になってる小早川さんのご子息の小早川隆浩さん(左)

img_6138

ユーザーイベントですから多くの協力を得て資金を出し合って設備を整えています、有料で行われるビンゴ大会ではローターハウジングや高価なパーツが非常に多く集まり、盛り上がりを見せていました。

img_6127

こういったマツダの歴史的名車を支えるのは、広島マツダから北米マツダへ権利を移動させるのにマツダ側で尽力された方の一人であるR&Dエンジニアリングのケルビン・平石さん。日本におけるRX-7の環境、維持、生産しなくなった部品提供の改善の方法等にもとても興味を持って聞いて頂けました。

img_6126

マツダという企業だけでは決して叶わない夢をメーカーのエンジニアのソウルとユーザー達のソウルが協力し合ってイベントを支えあっています

いえ、私たちの魂がはMAZDAを支えています

日本でも多くのイベントが行われいます
待っていても何も始まりません、我々の想いを伝える行動は必ず届きます

It can not be written from the security on the overseas so sorry Homepage

…………..

 

LOSに着きました

img_5910

 

img_5915 img_5922

レンタカーまではこのバスで移動します

img_5923

 

駅前は。。。こんなにきれいな夜景といえます

img_5929

旅の一が肝心、、

もうこうなったら、MAZDAでいきます。

img_5930 img_5940

 

恵まれた事に北米マツダ最高VIPにごちそうを頂きけました

 

img_5944

その後最初の宿泊先に向かいます

img_5947

 

しかしどの風景も、LOSです

ホテルの到着したら、、、

img_5953

広い部屋

img_5954

 

ベッドもアメリカンです

img_5955 img_5956

 

せっかくだから駐車場を散歩をする事に
img_5960 img_5961 img_5962

 

もう翌日の為に7達がimg_5963 img_5964 img_5965

 

FDは前期が多いですね、後期は少ない。img_5966

 

少ないというより、わざと前期が好まれるようですimg_5967 img_5968 img_5969

僕は英語が使えませんので

友人の平野君と2人で行動していましたimg_5970

前日からカバーかけて止めています

img_5971

 

朝がきもちいいCAimg_5973

 

平野君が運転手ですimg_5977 img_5980

 

どこまで行っても美しい風景img_5987

 

お!入口だ!!img_5989 img_5990

 

右手に見えるのがサーキット場の観客席です、もはや野球場レベルの収容観客数ですimg_5993 img_5994

 

と、三浦社長が説明していますwimg_5995

 

お!!サーキット場内側に入るトンネルだ!img_5997

 

もはや並んでるぞ!!img_5999 img_6001

 

同じ場所でジムカーナ―も行われているようですimg_6002

 

広すぎて駐車場の7がかすみます
img_6003

 

マツダのピットに到着img_6005 img_6006

 

とてもきれいなアイドリングですimg_6007 img_6008

 

日本のチューニングカーにありがちな不定期なアイドリングではありませんimg_6010

まさに普通のアイドリング、レーシングしても高音だけが耳に残ります

img_6012 img_6013 img_6018 img_6021

 

日本と違うのはその制御ですメカニックはその場でセッティングを変更することもできます

テレメトリーも搭載してるようで走行中のデーターもピットでリアルタイムに把握できます

img_6025

日本での音とずいぶん違いました

img_6026

このイベントでは数少ないGTウイングを発見

img_6027

日本ではメジャーですが、CAでは受け入れられなかったようです

バニーもいました

img_6028 img_6029

 

このイベントのユーザー側の発起人バーニーさんも出店しておられましたimg_6030 img_6031 img_6032

 

目を奪われます、カードで全部買ってしまいそうですwimg_6033 img_6034 img_6035

海外ではFCのパーツがたくさんまだ手に入ります

これらのパーツや、海外に残ってる純正部品をバーニーさんから買い受けて日本で必要になった方に提供しようと考えています

img_6036

 

それは、ずまりチューニングパーツではありません、中村はノーマルのパーツを特に集めたいと考えていますimg_6037 img_6038

 

このタペストりーは畳ほどの大きさですimg_6039 img_6041 img_6042

 

非常に有名な店でその勢いは相当なものですimg_6043 img_6044

 

どこから?と聞かれて

日本のカスタマーが来たと言えば、Tシャツをくれました

img_6047

 

ご存じ、レーシングビートです

img_6049 img_6050

 

これは日本でも見かけるサイドハウジングですが
img_6051 img_6052

 

なんと、裏を見ると、アルミニウムで造られたサイドハウジングだったのですimg_6053

 

今年プライベートでボンネビルに参加したロードスターですimg_6054

狭いコクピット

img_6056

 

マツダPITに戻って、エアクリーナー

 

img_6057

 

このサイズです。エアクリーナーの内部サイズはマツダ純正と同じく適正なサイズを作りこまれていますimg_6058 img_6059

 

 

お!!とうとうユーザーカーが入ってきましたimg_6061 img_6062 img_6063 img_6064 img_6065 img_6066 img_6067 img_6071 img_6073

海外の人はエンジンを美しく見せます

img_6074 img_6078 img_6086

 

この山並みとサーキットはいかにもアメリカですimg_6087

 

やっぱり前期の方が多いのですがimg_6089 img_6091

後期に変えない理由は、アメリカの感覚だそうです

日本で流行る形状と違い、GTウイング等、好まれないようです

img_6092 img_6094 img_6095

 

いましたーー痛車img_6096 img_6097 img_6098 img_6101 img_6102 img_6104

 

FCに使われるクランクアングルセンサーですが、誤差が大きく設計速度の7000回転を超えるところで使いたい場合、FDのようなセンサーに交換しています

 

img_6105

 

ぱっとみ、わかりにくいのですが。。

 

 

img_6106

なんとーオールメッキでした

img_6107 img_6110 img_6111

 

BBSだー

img_6113 img_6115

 

CX-5&CX-9img_6121 img_6125

イベントの最後は・・・

みんなで出し合って新品や中古パーツをビンゴで盛り上がります

img_6127

 

マツダのトランスポーターです

img_6128

 

もはや、コンボイですimg_6129 img_6131

 

なんと、2階建てimg_6134 img_6136 img_6139

 

こうしてsevenstockは終わってゆきます

そして、、

img_6145

 

どこを走っても、美しい街並みimg_6154

 

一眼レフを持ってなくても、iphoneのシャッターを切ったら誰でも撮れるのが驚き
img_6155 img_6164

MAZDAの打ち上げに参加しました

img_6172

 

どうやら、、メキシコ風のようですimg_6173

 

出てきたステーキがまさに!img_6174 img_6176

 

アメリカンサイズなわけですimg_6178

アメリカは人にやさしい国です

誕生日だと言えば、こんなサプライズも行ってくれます

日本だと、不二家でしか見たことがありません
img_6179

あれ?日本で見たことがある面々が。。。

img_6181 img_6182 img_6183

最後は。、記念撮影です

img_6187

 

夜中にこっそりワイスピを味わいましたimg_6188 img_6189

 

翌日はRBの予定がとれなかったのですがimg_6191

朝からモーニングを頂きました

img_6194 img_6195

とにかく、楽しい時間

img_6199

 

家族に支えられて、とても幸せな時間ですimg_6202 img_6203

 

そろそろ疲れてきた三浦社長
img_6204 img_6205

卓球のボールが飛んできました

img_6206 img_6207

 

この土地にはいいカメラよりも、タイミングの方が重要のようですimg_6208 img_6209

 

ただし、どこを撮っても絵になるimg_6212

 

チャリンコのおじさんさえ、絵になりますimg_6223 img_6227 img_6230

だんだん、、帰りたくなくなってきました(;´・ω・)

img_6232

ここに住みたくなります

img_6235 img_6236 img_6238

 

閑静な住宅地、映画でしか見たことがない光景ですが。。img_6240

この住宅地の一角に、トッドさんが住んでいる

朝のモーニングの時、誘われたのでお邪魔しにいきます。

img_6242 img_6245

 

個人の家の場所を特定されないよう、外観は撮っていません。が

ガレージの中に彼の親友がたたずんでいました

img_6247 img_6250 img_6251 img_6256 img_6258 img_6261 img_6264 img_6267 img_6269 img_6273 img_6274 img_6276

もう、かえりたくないよーー

img_6279

 

 

僕はここに忘れて帰ってください・・・img_6283 img_6292 img_6307 img_6311

日本より治安が悪いイメージがありましたが

img_6312

 

パトカー見たのはこの瞬間だけでしたimg_6317

 

あっという間に、LOS空港img_6374 img_6375 img_6376 img_6384 img_6386

ああー帰りたくないよう。

僕はこの土地で自分のやりたいことをやりたいんだー

img_6449

 

いやいや、中村さんは日本でやるべきことがあるでしょ、、、

 

とみうら社長に言われます(;´・ω・)

 

といいつつ、一緒になって写メしてます

img_6492

img_6625 img_6691

 

空港のラウンジで最後の試練に備えます、この先12時間のシート固定が待っています

 

img_6693

 

あ、これはおいかったimg_6695

疲れが最高に達した時、ブライアンが話しかけてきました

僕はカスタマーだと言うと、彼の会社の帽子をもらいました

ブライアンはロールスロイス社がスポンサーのイベントを行ってるようです

img_6697

記念にーというと・・ブライアンは

いかにもアメリカン!!

img_6698

 

ちょっと、三浦さんもテンション低いよーというと

気が付きましたwimg_6699

 

お別れの時はやってきてしまいましたimg_6700

 

 

日本に着いたら15時間ぶりにタバコを吸うと、頭がふらつきました

 

img_6701

アメリカがとても恋しくなります

img_6704

たくさんの友人を作る事が出来ました。

中でもR&Dエンジニアリングのケルビン・平石さんには日本のRX-7の事情を理解していただき

たくさんの意見交換を行うことができました。

sevenstockの主催者であるバーニーさんには今後のRX-7の中古パーツの発掘、

トッドさんには、とても親切に招待をしていただけました

ありがとうございます。

ありがとう、北米マツダ

 

愛すべきマツダは世界共通です

 

僕はマツダを愛してこの人生を掛けて悔いはありません

 

img_6714

 

詳しくは nakamura FaceBook

19 コメント

  1. マッハグリーン

    さすがモータリゼーション先進国です。
    日本者のレベルが高くとも、自動車社会的には、もっと向上して行きたいですね。

    返信する
  2. 店主

    はい、影の努力が企業を変え、マツダをより良くしましたね!

    返信する
  3. SaTch

    こういったアメリカ等のイベントを見る度に思うのが、人々の想いって集まると無限大の可能性があって多くの人々の心を動かすって凄いなって。
    一人ひとりが形は違えど1つの物、物、RX-7という物に対する情熱を形にして次の世代へ受け継いで行く。
    イベントの開催、マツダに対してのアプローチ、またそれに共感して動くユーザー、其々が違った形で自らの7ライフをより良く楽しくしている姿はまたそれ自身が大きな力を生むと。
    逆に言えばマツダのお膝元の日本人頑張れって。
    与えられるのが当然で自らが動かず、何かあれば文句は一人前以上言う。
    これから旧車と言われる7を維持し、盛り上げるのは一人ひとりの意識と行動ですね。小さな事からだとブログのコメント1つからでも集まれば大きな力が生まれるように。

    返信する
  4. 店主

    僕ら日本に欠けているのは、ネガティブを超えポジティブだよね
    文句言う以上に、何かを変えるならそうの努力を具体的に出力しなきゃならない

    返信する
  5. ニッシー厨二パワー全開

    Sevenstock 本当にすごい。

    見習うことが多々ありすぎて、本当にすごいとしか言えない。

    日本の7DAYもがんばらなければ!!!

    返信する
  6. やまぴー

    セブンストックほんとお疲れ様でした。
    中村さんももちろんですが、主催者側のバーニーさん、ケルビンさんをはじめ、現地のスタッフの方、ありがとうございました。
    発祥の地の日本が負けてられません。。。  りんくう7dayはもちろん、日本全体でロータリーを、今更なんて言わないで盛り上げていきましょう!

    Love rotary, Love seven, Love seven stock, Love rinku-7day, Love MAZDA!!

    返信する
  7. らっち

    Sevenstock is the great event! i think.

    It is a very big stimulus for Japanese rotary engines and RX-7 fans,lovers and users.

    and… Berny and Kelvin,thank you for introducing to Japanese about Sevenstock!Through Nakamuraya(中村屋) and Mr.Nakamura.

    I believe that in Rorary engines and RX-7 there is a good future!

    返信する
  8. ゆーぞー

    I wanna go to sevenstock someday!
    I hope that such events and spiritual features increases in Japan.
    I felt we have to effort continuously to inherit RE and such culture.
    Lastly, Mr.Berny and Mr.Kelvin, thank you so much for introducing such a huge and fantastic event for Japan through Mr.Nakamura.

    返信する
  9. SaTch

    今更ですけど、アメリカで後期型って売っていたんですか?
    エンジンルームを含む余りにも見ないので売ってなかったのかと思っていたのですが…。

    返信する
  10. キンタロ

    はあ~・・・。 やっと見終わった!

    でも。 死ぬ前に1度は行きたくなりました!

    返信する
  11. 参加できないFD糊

    いいなぁ~ 行きたくなっちゃうな~・・

    私も、「USAに後期無し」という認識なのですが。

    バーニーさんの屋台にあるデッケェおむすび腕時計が気になります。
    日本から購入できるといいなぁ。

    返信する
  12. サービスセンター

    セブンストック想像以上に凄いですやん 
    日本も負けてれないね 
    行った甲斐が有りましたやん

    返信する
  13. yuzupon

    やっぱり行ってよかったね!(^^

    返信する
  14. ヨッシー

    行きたい。行きたい。行きたい。
    アメリカ凄いです。スケールが違いすぎる。
    自動車文化も全然違う。
    日本も頑張らねば。

    返信する
  15. マッハグリーン

    なんだ〜〜メッチャ楽しんでるじゃん(笑)。

    この写真はアカンでしょ。住みたくなるでしょ❗️

    行ってよかったですね(^ ^) 心配してソンソンソン♪

    返信する
  16. 小早川隆治

    お帰りなさい。中村さんにSevenstockに行かれることをおすすめして本当に良かったと思います。今年で19回目となるSevenstockですが、3回目までは数十台のRE車が集う、ロスアンジェルス地区の小さなイベントでした。

    第4回からはバーニー・ヘラさんの熱い思いに私も側面的に協力、古巣である北米マツダが場所を提供、当初はR&Dセンターの全駐車場を、その後は北米マツダ本社の全駐車場を使い、第13回まで毎年500台~600台のRE車(Sevenstockという名前ですが全RE車が対象)と5000人前後のファンが集う素晴らしいイベントとなり私も毎年のようにうかがいました。

    その後は「走れる場所にしたい」という思いもありFontanaのレース場に会場を移し今日に至っていますが、今でもバーニー・ヘラさんが開催の責任者で、多くのRE愛好者がボランティア―で協力するという形で続いていることを本当にうれしく思います。また北米マツダの協力も半端ではなく、今回中村さんがケルビン・ヒライシさんやトッド・カネコさんとも交流の機会がもてたことを大変うれしく思います。

    ケルビン・ヒライシさんは、現在北米マツダのDirectorで商品開発部門の責任者、アメリカ生まれの日系2世です。私が北米マツダに出向の時の同僚で私の帰国に際しては彼に商品開発の全てを委ねてきましたが、彼の車に対する愛情は半端ではなく、北米マツダは勿論マツダにとってかけがえのない人です。彼とは去る8月末にご両親の故郷宇都宮とモテギサーキットで大変貴重な一日を過ごすことが出来ました。

    北米マツダにはトップマネージメントも含めて「クルマが何よりも好きな」人たちや、レースに参画している人たちが沢山おり、かつて活躍した多くのマツダレースカーも常にメインテナンス、各種イベントに活用しています。

    最後になりますが、来年のSevenstockに、もしMZRacingさんもしくは中村屋さんにツアーを組んでいただければ私も喜んで参加しますし、皆様と共にバーニー・ヘラさんやケルビン・ヒライシさんをはじめとするアメリカの方々との暖かい交流の場を持つことが出来ればこれに越した喜びはありません。

    返信する
  17. わたっぺ(おむすび太郎)

    中村さんこんにちは。
    先日のS/Sお疲れ様でした。

    専属ドライバー⁈を務めさせて頂いた平野です。お写真沢山撮って頂きありがとうございました。
    あっという間の二日間でしたが1分1秒が
    とても密度の濃い瞬間を過ごせたことは言うまでもありません。

    これもM’zracing三浦社長と北米マツダのケルビンさんとトッドさん、そしてオーガナイザーのバーニーさんも含める沢山の方々の努力、そして何よりREを愛して止まない人達の支えがあってのイベント開催です。

    来年はいよいよイベント開始から20年、そして何よりRE車量販開始50年
    のダブルアニバーサリー。
    こんなにおめでたいことは無いです。来年も是非ご一緒させて頂ければと思います。

    あっ、その前に。。
    12月モーニングコーヒー飲みに
    行っても良いですか?

    返信する
  18. ニッシー厨二パワー全開

    来年、同行します╰(*´︶`*)╯♡

    楽しみだ╰(*´︶`*)╯♡

    返信する
  19. i-taka

    中村さん、並びに参加された皆様お疲れ様でした。

    中村さんからの現地報告を見るたび、聞く度に車文化の違いに驚くばかりですが、車は世界共通の言語アイテム。

    車好きは基本どこでも仲良くなれるのかと思いました。

    日本でも、中村氏がりんくう7Dayを9年に渡り開催し、次年度はスポンサーとなるものの、私と約束した10回目が見えて来ました。

    昨今もやっとマツダの開催でBe a driver experience at Fuji Speedwayが開催されFSW開催一回目としては大成功だったと聞いています。

    ただ、Sevenstockの様に19回も開催されるかは判りませんが、負けずに開催して欲しいと願うばかりです。

    日本で必要な事は長く続ける事が兎に角大事で、それと並行して車文化を成熟したものにしなくてはならないと、中村氏の報告で強く思いました。

    先輩でもあり友人でもある中村氏が、アメリカの友人達に大変お世話になりありがとうございました。

    日本でお会いする事がありましたら是非、車談義をいたしましょう。

    返信する

トラックバック / ピンバック

  1. 200枚の写真を新たに追記しました | 中村屋 EcoCpu BLOG - […]  でも、ここにsevenstck photo UP致しました…
  2. 来年小早川さんと一緒にセブンストックに行こうと思ってる。 | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] 来年は、小早川さんと一緒にセブンストック、そして小早川さんの…
  3. 今年も、10月末からSEVENSTOCKに向かいます | 中村屋 EcoCpu BLOG - […] んと、星野さん、そして仲間達です。 初めて行ったのは2年前で…

コメントを提出

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

カテゴリー