FC3SのEcoCpuバージョンUPでお越しいただきました。

軽量フライホイルを入れるとエアコン使用時、エンストが多発したというので修正版に入れ替えです。

こんなに新車に近いFCでも30年です、ましてやマフラーや軽量フライホイル交換部品が増えると純正のデーターではアイドルアップの対応が正常にできなくなります。

エアコン使用時のエンストだけではなく、制御自体も見直すことによってさらにシルキーに走ることができるようになりました

FC3Sの場合、フォッグランプのスイッチがあるならONにしてください、アイドリングが上がります。

 

 

FC3Sの場合はエアフロメーターの走行モード判定でエンストの回避をしておき、電気負荷MAPで電気負荷に応じtあアイドリングの上昇を指定できます。

そういった制御の難しい話はこちらをご覧ください


ご自由にコメントしてくださいね♬

SevenStock2017


Count per Day

  • 433今日の閲覧数:
  • 5113昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー