レナウン様からこの称号の取り扱いを許可されました
もちろんこの称号を得る事は、たくさんの要因を含みます。それは相互協力であったり767Bの維持管理であったりCMへの協力であったり、いずれにしてもそれはお金がかかる事です。しかし、それでも私たちはこの称号に深い意味とルマン、そしてマツダとの歴史を感じずにはいれません。

是非正式にサポートチームに登録し皆さんの協力とご支援を求めたいと思います、もちろんPITクルー枠は安くはありません、しかしAプランsupportなら手に届く範囲であると思います。皆さんの深いご理解と協力が無けれ7ば歴史あるマシン、MAZDA767Bのサポートを継続する事はとても難しいのです。


One Response to 767Bのサポーターに送られるこの称号は貴重です

  1. […] 死して今日が、767Bのサポートプログラムの締め切りです。 […]

ご自由にコメントしてくださいね♬

SevenStock2017


Count per Day

  • 433今日の閲覧数:
  • 5113昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー