リアルテックでOHしたFD3Sの圧縮を測った
オーバーホールの利点は組んだ人のスキルによって圧縮がかなり変わる。ただしここに書いた通り部品の高額化によって新品エンジンをメーカーで注文するよりも約40万ほど高額になる

 こんなに高い圧縮でスタートするならこれはこれでかなりのメリットだと言える。

 同時にセンサーやパーツ、タービンの劣化を見越してタービンも変えるとおよそ200万の出費になるのだが、これが大人の夢を叶えるきんがくならそれもありだと言えるね。

さあ、ショップで働く若い整備士!!そして
オーバーホールを自分でしようと思ってるプライベーター諸君!プロとの勝負はこの数値を目指そう!

 


Category: no

One Response to 1万㎞走って走行会2回走って圧縮が9.8だ!

  1. キンタロ より:

    リアルテックの浜ちゃんには、オイルでお世話になっております。

ご自由にコメントしてくださいね♬

SevenStock2017


Count per Day

  • 1883今日の閲覧数:
  • 4398昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー