点検と現車合わせでお世話になりました宮崎の@@です。
帰りも11時間ほどかけまして宮崎まで帰り着きました。(車両は好調でしたが、人間がガタガタでしたw) お忙しいところ点検とROM書き換えに加えて、アイドル、クラッチ調整までしていただきましてありがとうございました。(昼食もありがとうございました。モーニングも食べていたのですが、焼きそばも美味しかったです。)

> 10月中旬の圧縮測定でフロントが7キロになっていたのでエンジンを壊す前に点検をと思って伺ったのですが、事前にメールで指示いただいていた触媒を戻したおかげでフロント&リア共に7.8キロ程度まで回復していたので、安心したと同時に、1,500キロ程度の走行でここまで圧縮が戻ったので燃調の大切さを痛感しました。マージンを取る方向にROMを書き換えていただきましたが(点火時期を遅めにしたイメージでしょうか?)、街乗りでの常用域で低速トルクが増えて乗りやすくなっていまして、帰りの運転もラクでした。
帰りは3000回転弱のペースで帰ったにもかかわらず燃費はほぼ10km/Lくらいでした。

> トルクが増したのでアクセル開度が小さめで住んでいたのかもしれません。

> 仕様に見合わないフロントパイプ、燃料ポンプ、燃料レギュレータを純正に戻し、スロットルセンサも交換した上で 時間をみつけてまた伺いたいと思います。
>
> また、中村セブンのオーディオも聴かせていただいてありがとうございました。品のいい鳴り方に驚きました。
> ハマってしまうのがわかっているのでオーディオ周りは凝らないことにしていたのですが、ブログを参考にデッドニングぐらいは手を出してみようと思います。
> それと、今後の展望のお話、面白く聞かせていただきました。
> 九州の僻地より今後さらにもっと盛り上がることを楽しみにしています。

 

。。。。。。。。。

燃費が10なら、あそこまで傷んでいてもフィードバックにはいってる。6型とはわけが違いますからね。上出来です。

いつも話が長いと言われます。でもこれこそが一番大事な事、医者と患者のように信頼関係は不可欠です。なんせ、相棒の命を託すわけですからね。

 


ご自由にコメントしてくださいね♬

SevenStock2017


Count per Day

  • 1896今日の閲覧数:
  • 4398昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー