今日の昼過ぎ、電話があった
35年前に寄生虫のように僕が住み着いてた友人の母が亡くなった

 仕事が終わると彼の家で晩飯食った
 友人が帰ってくる前に先に食ってやった
 週末土曜は常に泊まり込み

友人はうちにも泊まった。でもうちの親は怒るんだよな、いや、、何でも怒ってた。

 でも友人のお母さんはいつもおこるどころか、うまいものを食わせてくれた
 大奥のような偉大な母だった。

おいこら、ごろごろせんとき!といまでもきこえてきそうだ。

  その言葉の暖かさ、うちのオカンと変わってくれないかとおもうぐらいにね。

 久しぶりに、そう、久しぶりに長居させてもらった。


Category: no

ご自由にコメントしてくださいね♬

SevenStock2017


Count per Day

  • 298今日の閲覧数:
  • 4529昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー