茨城県のメロンマンです。

先だってはお世話になりましてありがとうございました。またもお昼をごちそうになり重ねて御礼申し上げます。

バージョンアップをお願いしつつも、実のところ手に負えなくなったアイドル制御を見て頂くのが主な目的でした。(ごめんネー)
自分でスロットル内部、サージタンク内部、ACVのレモンバルブ奥の流路、これらを清掃して、組み直してエンジンが掛かった時の嬉しさったらなかったです。
が、ところが暖気が終わって、ISCVのカプラー抜いても回転が下がらない…

あれえ、中村さんのところでは確かに下がってアイドル調整出来ていた!なぜに今回下がらないのか?それはISCVに原因があるとは全く考えが及びもせず、スロットコート用意して再度バラしてコート剤塗布するも状況かわらず…(それはそうですISCVの気密不良のままなのだから、さほどの変化はない…)

その後はスロットルの調整代で何とかしようと、あのような滅茶苦茶な調整状態で現物合わせに伺った次第です。不調の原因が分かった時は中村さんはガッカリ。私はもっとガッカリ(自身の情けなさで腰抜けた…)

あのようなISCVの状態でしたので、時にはアイドルが750付近だったり、別の日は800付近だったりと不安定なアイドリングでした。(バージョンアップの際にもうプログラムで下げてもらおうかとの考えもアリました。自分でどうにもならないことは人のせいにする。やだネー)

中村さんに処置してもらったISCVですが、手持ちの中古品に息を吹いて確認したら気密出来ていたので早速交換しました。

 帰りは調整されたスロットルとバージョンアップ効果でとても乗りやすく楽しいので、ちょっとペースが上がったので燃費は10キロをちょい下回りました。負圧も正圧もターボが効いていても、どの領域もマイルドで扱いやすく感じます。途中ギチギチの事故渋滞に会いましたが、アイドル回転のみでクラッチ繋いで苦もなくコロコロ進みます。感じるところ多々ありますが、試走の際の中村さんのニコニコ具合がすべてを物語っているのかなと思っています。私も助手席で
アタマが後ろに持って行かれつつ、聞こえてくるタービンの音でじゅうぶん満足した思いです。
 
 長々と申し訳ありません。
 
 オーストラリアでの767Bと中村さんを始めとするスタッフの皆さんの活躍を願っています。スポンサーのキャンセルは残念でしたが、多くの人が募金を通して協力できたことを嬉しく思っていることと思います。機内の乾燥対策は龍角散がお勧めです~。
 
 この度はどうもありがとうございました。アースケーブル買い忘れたのでまた
伺います~。(目には入っていたのだけれど)

@@@@@@@@@@@@

最近は、現物合わせというより修理の方が多くなってきましたね。でもこうやって中村屋に来るたびに気が付かないポイントやディーラーですら修理不能を宣言されたREを一緒に治すのは老兵の楽しみです。朝の10時に来ていただくのもそのせいで、結局この日も夕方いっぱいまでかかりました。

行ってきます、マツダのソウルを持つ枯れた整備士がオーストラリアの春に華を添える為に!、そしてここを見てくれてる諸君、も。中村屋のファミリーが行う活動を応援してくれてありがとう。


ご自由にコメントしてくださいね♬

SevenStock2017


Count per Day

  • 298今日の閲覧数:
  • 4529昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー