> 中村様
>
> お世話になります。
> 昨年6/10にEcoCPU AT用を購入させて頂いたヒロシマATです。
> 本日ディーラーでの圧縮測定にて大幅な低下があったので相談頂けないでしょうか?
>
>
> その前に今まで経緯ですが、
> 昨年6/10にEcoCPU購入時は試乗いただき問題なく現車合わせ頂きました。
>
> その後、7/30に会社同僚もEcoCPU購入との事で
> 一緒に来店し、その時に圧縮測定頂いて
> かなりの圧縮回復が見られました。(ブログ7/31で紹介頂きました)
>
> 7/30 計測値 走行32500km
> F 9.1、9.1、9.0
> R 8.7、8.4、8.3
>
> それから約半年、本日ディーラーで圧縮測定計測を実施したところ、
> 下記のよう大幅な低下となりました。
>
>
> 本日 ディーラー計測 走行34400km
> F:7.9、8.2、7.9
> R:7.9、7.8、8.2
> (整備書コピーをディーラーより渡されたので、どうやらT側で計測しているようですが、
> TL側で誤差があってもこの低下は大きいですよね。)
>
> 7/30頃は高速フィードバック走行で12km/l弱走りましたが、
> 年末のフィードバック走行(100km×2回)では共に9km/l台でした。
>
> 期間にして約半年、2000kmほどで1キロも圧縮が下がるのは
> 何か重大な事が起こっているのではと思い、相談させて頂きました。
>
> もちろんこの間に激しい走行はしておらず、
> 圧縮上昇した6/10~7/30と乗り方に変化はありません。
>
> 手を加えたのはアーシング1点(コイルステー)追加、Fスピーカー交換、プラグ交換程度です。
> ただ、プラグは純正ですが長期在庫の格安品です。
> (プラグチェックでは写真のように電極摩耗が見れたので火が飛んでないことはなさそうです。
> コード刺し間違えもT側青、L側黒で見た感じでないと思います、F、Rは違うとエライことになりますよね?)
>
> F,R共に短期間で一気に圧縮が下がってるのは
> どのような可能性がありますでしょうか?
> (センサー、コード類は新車時のまま無交換だと思います)
>
> お忙しい中、大変申し訳ありませんが、可能性を教えて頂けないでしょうか?
> よろしくお願いします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

まず距離や状態からして、IGヒューズを抜いて圧縮測定時にアクセルがちゃんと踏まれたままセルモーターを回して測定してるかが?気にはなります。

また仮に燃費の低下を考えるに、その仕様で燃焼状態が悪化してるとしたら、プラグコードかもしれません。

以下の点を頭に入れて考えてください

純正コードは80%の高率で火花を10万㎞ほど維持して飛ばします。
NGKのパワーケーブルはロスなく100%で火花を飛ばしますがその分、6万㎞を境に性能が劣化します。
純正やパワーケーブルに使われるシリコンは使用距離によって劣化もしますが表面のシリコンが時間と共に劣化し結果として空中放電を始めます。

で、それでもフィードバックの燃費が改善されない場合、一度持ってきてください。


ご自由にコメントしてくださいね♬

Count per Day

  • 3499今日の閲覧数:
  • 3899昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー