中村様
神奈川のFC3S@@です。

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
走ってきました、フィードバック走行。
1/9 晴れ 気温は12,13℃でしょうか。昼間でエアコンOFFです。

DSC_0115

420Km走りました。その内400Kmは高速で5速2500~3000rpmでフィードバックを意識して走行しました。

 燃費は、驚きの10.9Kmでした。

新車より25年目に突入ですが今までの最高記録です。
新車の慣らし運転でもこんな燃費でてません。

25年目の車が新車の時より燃費が良いって正にミラクルです。しかも圧縮7Kですよ。これが適正化されたROMの実力なんですね。現物合わせして頂いたら、もう想像できません。
ブーストチェックでは4速で0.7K程度でした。しっかりアクセルが踏めてないのと、メーターがピークホールドではないのでまた改めてチェックします。

5速100K以下での巡航でしたが、今までより確実にトルクフルになってて追い越しも5速のまま楽に行けます。気になるのは圧縮の回復具合ですね、こちらも計測後レビューを送らして頂きます。またいろいろとご相談にのってください。

よろしくお願いします。

@@@@@@@@@@@@@@@

こんな書き出しでお付き合いが始まった。

、、、

先月、悲しいことに1991年10月より新車で乗ってきました、我が愛すべきFC3Sのエンジンが掛からなくなってしまいました。今現在、25年目ですが初めての経験です
寒くなり出した頃でもあり、最近動かしていなかったからなぁと思い、これがカブリかと安易に考えていました。デチョーク、純正新品プラグ等自分なりにトライをしましたが結局掛からずショップに引き取って頂き点検をして頂きました。
(この引き取りの際エンジン掛かりました。)

下記が圧縮の結果です。
F  6.9  7.0  7.1  250
R  6.7  6.7  6.8  250
この数字には愕然としてしまいました。
この夏、長距離700Km(8割程は高速区間)で燃費9Kmでしたのでまだまだいけると勝手に安心しておりました。

車の仕様は
マフラーはマツダスピード(ストレートでは無い隔壁タイプ)エアクリーナー:ノーマルプラグ:BUR9EQ 4本

、、、

電気畑の職業上、中村屋のイメージがどうにも怪しいと。。。おもいつつも、、
(そりゃそうだ、口から火を噴いてる訳だからね)
圧縮が低くて7kまで下がってしまっていて、わらをもすがる思いで問い合わせがあった。特に、延命を希望されてセッション後導入したのが経緯。

特にFC3Sでは制御の心臓部である10万kmを超えて25年経ったエアフロの異常やスロセンの異常も多く報告されているから大事に、そして電気系技術者らしく乗ってほしい。

 ハードをつかさどるのは常にソフト
 ソフトを向上させるのはハード
 この連携があれば結果は必ず出せる。

FC3Sのソフトウェアの比較ができるから(といっても10年以上前の旧データーだけどね)
純正と改変したデーターの比較がrere3では簡単にできる。

このrere3はショップ従事者であっても使えるクオリティーだから
一度ダウンロードしてリンク先にある純正Dataと改造したDataを見比べてみたら面白いよ。

 えーーーこんなにも変更してるの?ってなる。

  燃料や点火時期、リミッターカットなんてレベルじゃない
  アイドル回転数や、アイドルアップ、アイドル点火、負荷時の点火&リタード
  フィードバック領域も改変してある、10年以上前のデーターだけど
  EcoCpuになる前の制御ですら、こんなに変えてるんだよ。


Category: FC3S編

Count per Day

  • 2129今日の閲覧数:
  • 6396昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー