お体の具合大丈夫でしょうか?

8月末に現車合わせに伺った千葉のFC赤ボーグカブリオレの者です。
その節は大変お世話になりありがとうございました。

その後中村さんから言われた燃料ポンプ、スロットルセンサー、ノックセンサー、デューティーソレノイド、等交換いたしました! 各パーツ自分で交換できましたが、スロットル周りのリンケージに汚れが堆積しリンクがカクカク動いているのをみてもう少しちゃんと見てあげていないとだめだなぁ~と反省している次第であります。

パーツ交換後は常用速度域でしかまだ乗っていませんが更に更に乗りやすくなりました。

 今まで乗りッぱなしだったのもあり
 CPU交換後ももちろん体感できましたが、
 補器類交換後の興奮もお伝えしたくメールいたしました。

DSCF5892

ようやっと指揮者に合わせてオーケストラが鳴ってる様な感じでしょうか。

あとブラックジャック先生が電磁コイルまでバラシて取り付けてくれたFD用ブーストソレノイドは我が家の家宝にいたします。帰りの高速ではこれのおかげで楽しく帰れましたので。今はちゃんと新品ソレノイドが0.8までブーストあげてくれてます。

 燃費は燃料メータが壊れたのか?
 (言い過ぎ?)と思うくらい、燃費はいいです。

ドライブにはいい季節になってきましたのでこれで気持ちよく走れそうです。ありがとうございました。

ブラックジャック先生もあまり無理なさらずご自愛ください。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

その場でなんとかできるものを探して対処できることはするのが医者
だけれど、中には、できないこともあるんだよなぁ。。。

 確かに、医者は患者の立場に立ってよくなる方向性を示唆してくれる
 が、時にその患者の事を思うと真実が告げられないこともある
 また、その状態に陥る前に歯止めを聞かせることを告げることも。

今回のボーグアチーブはよかった患者のみならず
ユーザーが医師の話を聞こうとしてくれたのが印象的だった

49

”直してください、せんせー”じゃなくて

この一枚の写真が物語る

”どうしたら直せますか?”というスタンスは

 必ず良い結果を生むといえる。 


Category: FC3S編

5 Responses to 毎日ブログ拝見させていただいております

  1. 早川 たつろう より:

    ありがとうございます! ご迷惑覚悟でまた勉強しに行かさせていただきます! 

  2. 店主 より:

    それでも、誇り高きプレス職人。

    またおいで。、えへへw

  3. 早川 たつろう より:

    いじめてくんってまんがありましたね。
    30年後くらいにオレ中村屋で馬車ウマの様に働かされたよって自慢できますよね(^^)

    千葉県民なんで兵庫は遠いです。。日帰りできましたけど(T_T)
    整備士には違いないんですけど下町のプレス屋なんで。。  

  4. 店主 より:

    彼は整備士だから、手持ち工具をもって、

     兵庫で指導を承ると言ってもらいたいw

  5. でるで より:

    「若者、こきつかわれる」の図ですね。

ご自由にコメントしてくださいね♬

Count per Day

  • 2293今日の閲覧数:
  • 6035昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー