Category Archives: CPUの考察力

767B が復帰した!と世界に知られ、WTACに呼ばれてるので

当時の制御のまま、治さねばならない理由がある!!それは日本のレジェンドだからだ! ワールドタイムアタックチャレンジは、2010年よりオーストラリアのシドニーモータースポーツパークで開催されている、チューニング&カスタムカ …

帰ってきたら、気の利いた若者達が!

既に配線図の制作が始まっていた なんということだ・・おれより12時間早く帰っただけなのに。 このスピード、機転を求めていた!  最近の若者は  言い訳ばっかりする生き物じゃなかったのか? いやいや、そもそもりんくう7DA …

痛恨のミス 767B再生への第一ステップ

無事帰って来ましたが、僕の下調べでのミスが原因で若手の配線図制作を遅らせてしまった。  詳細は明日、、  決して前日の晩酌が原因ではない、、はずだw もちろん、やまPが大先輩の杯を頂いたせいではない、、ハスだ

共に、

教育という言葉がある。  共に育つ 多くの友人たちに見送られ、僕たちは旅立った ただ、、、そこにはルマンカーではなく  大先輩の洗礼が待っていた 30年もの月日があり歴史がある 困難を乗り越えねばならない この767B …

土曜は昼から767Bの制御変更の為月曜まで不在です

りんくう7DAYからまだ日が浅い土曜日、マツダにミッション修理のFDを取りに来てもらったら群馬に出発です  製造後30年で失ってしまった767Bの制御を復活させるために群馬に向かいます 冷間時のフケをよくするのと、 始動 …

ROM editer が5になりましたー

inoppiさんの協力により767対応型のエディターを作っています。 前作のrere3で約2か月かかったようですが、さて実力はいかに!?  ありがとうーみんなー  無いものは作ろう  知恵のある人はぜひ貸してね! これか …

inoppi が767B専用制御エディターを作ってくれるようです

この車はとても繊細です、今のところわかったのは8Bitでデーターを参照する部分と16Bit駆動部分が入り混じっています。 基本の方針として16Bitで制御したかったようですが、8Bitの制御が多かった時代に作られたモデル …

787Bに少し改善の余地がある

余地というより純粋に30年前の車だから、傷んでしまったホースを変えたくても当時に物はない。かといってANホースも100%規格が合うわけでもないし、来月頭にもう一度行くかもしれない。 いや行っておかなきゃならないだろう。 …

767Bは787Bの一つ上のお兄さん

星野さんのところに行って、767Bと再会してきました 767B の次のモデルが787Bという事を知っていましたか?777というモデルは無いのです。 構造や少しの変更、材質の変更もありますがおなじ4ローター データーやテレ …

767Bのコンピューター

4ローターの767にはサーモスタットがありません、 そもそも、サルテサーキットを走るだけに作られたマシンですから、サーモスタットという不確定要素をなくし、冷却水通路を稼ぎ、ラジエターの角度と容量とディフューザーで高負荷時 …

新たな、方向へ。

今年のりんくうではメインスポンサーですが、今年をもって中村屋はメインスポンサーを終了の方向です。言い訳を書くまでもなくこのイベントには多大な費用が掛かります。 車両の搬入時のスタッフへの保険、来場者の方への保険も人数分と …

昨日は、FC3S不回避の選択でしたがFD3Sにも

昨日のようなROM上での回避策は不回避の最終手段だということを知っておいてほしい 既に交換すべきパーツやエンジン本体等はほぼ交換を終わっているにもかかわらず、一向にエンストが改善されない。既に兵庫の中村屋まで来社回数も3 …

ROM.

ROMの中のデーターをリアルタイムにエミュレートして書き換えています フライホイルを変えてある車両でエアコン使用時のエンスト、パワステ負荷時のエンストもこれで解決できます。(クラッチスイッチを変えても治らない場合) もは …

現在遅れております申し訳ありません

パーツフェニックスや、多くの作業があり延滞しております  決して、今までやってないというわけではありませんよー ・・・定価を下げるためには    大量生産が必要になるからです 一部・・

エミュレターとは?

ROMを書き換えると、いう作業はアドレスという住所に書いてある値を変更する事 過去は拡張マップを作って1.8kgというブーストに対応するMAPを作ることもあったが  書いたデーターが反映されることが確定してるなら使う事は …

Count per Day

  • 2950今日の閲覧数:
  • 6121昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー