Category Archives: 冷却システム

767Bの水温対策、動画

完成しました オープニングラップの前半戦は効果絶大 上の古い水温計はラジエター出口温度です。これが下がりすぎるのを防ぐためにサーモバルブを取り付け、温水をエンジンに還して下がりすぎるエンジン水温を一定化させようとしていま …

サーモ追加で水温は安定しています

ご存じのように、去年夏767Bのエンジンセッティングを行い完全復活を遂げました まあ、とはいえセッティング初期と現在のフケ上がりには随分差があり、最初はノロイピックアップですが、この動画だと7秒後に書き換えた瞬間、フケが …

明日、16日金曜日は富士スピードウェイ

土曜の朝からはいると思います。  水温対策のテスト、修正に行ってきます

2週間振りの4ローター エンジン始動

サーモスタット式のバイパスバルブを取り付けて、水温の安定性を図りました 今までは、どんな状態でも必ずすべての冷却水がラジエターを循環して水温を下げる働きをしていました。しかしこれでは冬場の暖機運転はとてつもなく長くなり、 …

昭和のレースカーの宿命

only for running Le Mans 30年も昔のレースカーには今の競技車と比べてドライバーへの室内環境は環境保全も考える必要が無かったのです。そして30年もの月日は電気機器の作動不良や、接点の腐食、断線を引 …

767B 冬場の水温の安定化を目指しての加工

バイパス式でラジエターを通さず、水温が上がったらサーモバルブでラジエターへ冷却水を循環させる事にしました。かといって、いつも預かってるわけではありません。昨日納車しました。 作業は慎重に進めますが失敗もあります。 これは …

767Bを納車しました

冷却システムの見直しを行いました 冬場はオーバークールになりますのでパイパス式でサーモバルブを追加しました ルマンに使用するレースカーにとって必要な耐久性やトラブル回避を考慮したうえでこの時代にサームスタットは採用されて …

SevenStock2017


Count per Day

  • 1561今日の閲覧数:
  • 5113昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー