Category Archives: パーツフェニックス計画

朝日新聞 RE開発 苦難と自信 1

小早川隆治さんの配慮で電子化された第二部のデーターを送って頂きました ”もっと皆さんに知ってもらおう”という小早川さんの提案で朝日新聞さんからデーターを送って頂き了解の元数回にわたり公開します 次回からマツダのルマンにつ …

小早川さんからお手紙をいただきました

『元マツダデザインの中島美樹夫さんとは近年各地のマツダファンイベントの展示会場などで頻度高くお会いするとともに、その作品のすばらしさに感銘、津山で最近まで棟方志功美術館の館長をされていた松田信也氏や、ドイツで間もなくロー …

「飽くなき挑戦 ロータリーエンジンの半世紀」第2部がスタート

「飽くなき挑戦 ロータリーエンジンの半世紀」第2部がスタートです。 REファンなら是非お読みください。

マーティンリーチ さんはフォードの方針からREを救った方

98年、私たちはREスポーツプロジェクトを4ドアスポーツというパッケージで生き返らせることに成功しました。その起点になったのは当時のFordから来ていた開発担当役員リーチ常務が我々のサポーターになってくれたことです。 こ …

パーツフェニックスな、活動

一環としてレジェンドと大阪へ、おいでいただきました。 夕食においての内容はてんこ盛りの会談となりました。 REの火を消すな。 今年ご招待しているりんくう7DAYの下見と大阪の文化をご案内させていただきました    

来週は小早川さんと、、片淵さんと。。

来週の火曜日は小早川さんと片淵さんと大阪の町中を横切る多くの河川を船に乗って大阪を楽しんできます。 小早川さんはRX-7の元主査の方でもうご存じだと思います。片淵さんはRX-8の元主査の方で岡山国際のファンフェスタでお会 …

小早川さんがアバルトに試乗されました

FD3Sの開発主査をされていた小早川さんが新しい記事を上げておられます。元RJC会長で、現在多摩川スピードウェイの会会長でもある片山光夫氏と一緒に6社の輸入車両の試乗記事です。 輸入車登録台数がすこーし伸びが止まりました …

マツダRX-7(ロータリーエンジンスポーツカーの開発物語)の再版によせて (後半その2)

すでに2回、『マツダRX-7(ロータリーエンジンスポーツカーの開発物語)』の再刊によせる私の思いをお伝えしてきたが、今回の最終回(後半その2)ではアメリカのREファンの集いSevenStock 、日本のRX-7ファンの集 …

小早川さんから、郵便をいただきました

2017年1月1日の朝日新聞においてマツダの特集が組まれ、(Web上ではこちらにあげられています)小早川さんがぜひ皆さんでご覧いただけるようコピーいたしましたので中村さんのブログ上でお披露目くださいと、中村屋に送ってこら …

小早川さんからSA22Sの件でメールが届きました

中村様 以下を中村様のブログで皆様にシェアーいただければ幸いです。 MAZADA RX-7 FD3S元主査 小早川隆治 http://www.mikipress.com/m-base/syahyo/ — …

ロータリー四十七士を知っていますか?

広島版朝日新聞デジタルでは詳しい記事が上がっています  RX-7はREなくして存在できないのです

新しいグループを作りました

いままで中村屋での内部的に行ってきたことを、より多くのREユーザーの方達に意識してもらい、これらの活動はより多くの方や、RX-7だけではなくRX-8に乗る方々にも参考にして実現していただく事を目的にしています。  フェー …

REの誤解を解かねばなるまい!

今年の最大のトピックは何といってもREの神様レジェンドというには、あまりにも偉大すぎ  1968年、ニュルブルクリンクで行われたマラソン・デ・ラ・ルート84時間耐久レースにこの小早川さんと松浦さんによってセットアップされ …

若い人にも知ってもらおう

ロータリーには47人の守り神がいるんだ この曲が流れはじめると、既にエンジニアはみな熱いんだ

偉人と行く、広島ツアー。

ここを見る皆には申し訳ないけど、お昼の後はREの偉人と厳島神社ツアーに行ってきました。 ずーっとしゃりっぱなし。 観光ではなく 結局REの話です 松浦さんも、小早川さんも熱心にREのお話をずっと聞かせてくださいました。 …

Count per Day

  • 2889今日の閲覧数:
  • 5814昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー