Category Archives: AVCバルブの分解

ACV レモンバルブの交換に際し

一つ注意点 せっかく外したレモン場ルビの奥にはカーボンが詰まってる パーツクリーナーでよーく洗っておこう。 せっかく変えても、裏側に溜まったカーボンが回ってきたら寿命が半減してしまう  整備士だから交換だけじゃなく原因を …

レモンバルブ(ACVチェックバルブ)の簡易点検

FD3Sで燃費や圧縮が悪化する原因になる排気ガス装置の不調がありますが、レモンバルブやACVの劣化具合を簡単に点検する方法があります。 これらの配管図から、ACVやレモンバルブ(チェックバルブ)の劣化が簡単にわかる方法が …

A/T用 ACV 交換

FD3Sオートマチックトランスミッション車両のACVに在庫がない場合の、対処方法が届きました ポート漏らしの穴の大きさがオートマだと3mmに広げてあるだけなので、5速用をお買い求めの上、ポート漏らし穴を3㎜の霧で広げてい …

前期FD3S ソレノイド、ホース、ACV交換

今日は前期のFD3SのACVやコイル、ソレノイドの交換をした   ホースの位置、差込、カプラの色とか書いてるから参考にしてね。 ソレノイドは全部、奥から交換すればスチールホースを外さなくても交換ができる。 めんどうだから …

圧縮が9あってもNGな場合がある!!

確かに圧縮は大事だ。良くも悪くもそれが解れば原因を高確率で推論して結果を出せる プラグの色だけじゃ、どうにもわからないこともある実例だ。    整備士には厳しい中村はいつもスパルタだ  自分で外して、、、 Q オイ、プラ …

追加情報 ACV 原因 中古品としての価値

え?たったこれだけ?という汚れに見えるが・・・ 5型温間再始動不良車両から外したACV。ステムシールから漏れ出した排気ガス、溜まったカーボンが見受けられる。 これは、ACVのバルブシートにあるゴムがプラスチックのように熱 …

中古のACVは有効ではない理由

中古でも、なかには既に廃棄される状態ですから使えないものもある。ぱっとみ、洗浄したら使えそうでも機能性を失って役にも立たない中古ACVが高騰するのを防ぐために記述しておく必要があります。 これを理解したうえで、入手してほ …

Count per Day

  • 2140今日の閲覧数:
  • 6396昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー