Category Archives: エンジン本体

ブローバイの対策に、、

ホースを新設しました。 サイドポートだとブローバイの対策としてキャッチタンクを付ける人もいますが、実際には負圧で吸わせるのがベストです 、、 とうとう、、10年近く経ちました 確かにブローバイのガスにはいろんな副作用があ …

圧縮回復しましたー

お世話になっております。4型FDに乗っている滋賀の@@です。長文で申し訳ないですが、結論から言うと圧縮回復したという感謝の連絡です。最近寒いせいか、通常走行時の水温が約75℃と低く、ブログでも書かれていましたが、 ローテ …

いくら、セッティングが良くても

基本を忠実に守らないと圧縮は帰ってゆきません。  こんかいはむき出しのエアクリーナー リビルト乗せ換え後、たった10000kmの走行で下がることもあるのです。 セッティングをするときに計ってみました。  まだ全然回してい …

この冬場、サーモスタット開きっぱなしになっていませんか?

夏場だけじゃなく冬場に水温が上がってないと、、  温間フィードバックに入らず  結果、圧縮が下がってしまいます。  距離が7万㎞だから大丈夫だとか  3万㎞だから大丈夫という通説は通用しません   だって、15歳ですから …

自立する2輪車と、REの暖機運転

ホンダが作った、コケないバイク  大事なことは ”コケない事” じゃないんだ その発想なんだよ たとえばバイクの常識的な感覚でコケない、というと補助輪を連想するだろ? それを、人に乗ってもらわなくて停止していてもバイク自 …

圧縮が落ちるには、理由があるのだ。

7万㎞ほどの走行距離ながら、、、  エンジンがだめになったようです。  昔は7万㎞も走ったらOHでしょーという流れでしたが    いまじゃ、OHにはかなりの高額な金額と安いOHにはそれなりのリスクが伴います。  20年乗 …

中古車でエンジンをオーバーホールするという事は?

整備士を34年もやってると、エンジンオーバーホール(OH)という言葉は、2種類あるとおもう。 ”本当のオーバーホール”は、新品に近い状態を目指してエンジン分解作業を行いエンジン分解洗浄交換修正を行うという事だ が、一方、 …

Count per Day

  • 681今日の閲覧数:
  • 6076昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー