Category Archives: 56番失火信号

ACV レモンバルブの交換に際し

一つ注意点 せっかく外したレモン場ルビの奥にはカーボンが詰まってる パーツクリーナーでよーく洗っておこう。 せっかく変えても、裏側に溜まったカーボンが回ってきたら寿命が半減してしまう  整備士だから交換だけじゃなく原因を …

レモンバルブ(ACVチェックバルブ)の簡易点検

FD3Sで燃費や圧縮が悪化する原因になる排気ガス装置の不調がありますが、レモンバルブやACVの劣化具合を簡単に点検する方法があります。 これらの配管図から、ACVやレモンバルブ(チェックバルブ)の劣化が簡単にわかる方法が …

A/T用 ACV 交換

FD3Sオートマチックトランスミッション車両のACVに在庫がない場合の、対処方法が届きました ポート漏らしの穴の大きさがオートマだと3mmに広げてあるだけなので、5速用をお買い求めの上、ポート漏らし穴を3㎜の霧で広げてい …

前期FD3S ソレノイド、ホース、ACV交換

今日は前期のFD3SのACVやコイル、ソレノイドの交換をした   ホースの位置、差込、カプラの色とか書いてるから参考にしてね。 ソレノイドは全部、奥から交換すればスチールホースを外さなくても交換ができる。 めんどうだから …

ACVの交換で忘れがちなこと。

ACVの交換をしました。パーツフェニックスでメーカーに再生産を促していますが、納期の遅れはありますが必ず届きます。 FD3S5型以降では56番のダイアグコードが出る、フィードバック走行をしても圧縮の戻りが悪い場合、FD3 …

RX-7の部品提供に、大きな前進

RX-7の寿命はアペックスシールの摩耗限界で決まるのではなく、製造後13年経ちパーツ供給の終了で寿命が決まるという現状をまず掌握し、メーカーに伝え再生産の必要性を訴える会議 りんくう7DAYにおいて重要な役割があり多くの …

圧縮が9あってもNGな場合がある!!

確かに圧縮は大事だ。良くも悪くもそれが解れば原因を高確率で推論して結果を出せる プラグの色だけじゃ、どうにもわからないこともある実例だ。    整備士には厳しい中村はいつもスパルタだ  自分で外して、、、 Q オイ、プラ …

追加情報 ACV 原因 中古品としての価値

え?たったこれだけ?という汚れに見えるが・・・ 5型温間再始動不良車両から外したACV。ステムシールから漏れ出した排気ガス、溜まったカーボンが見受けられる。 これは、ACVのバルブシートにあるゴムがプラスチックのように熱 …

中古のACVは有効ではない理由

中古でも、なかには既に廃棄される状態ですから使えないものもある。ぱっとみ、洗浄したら使えそうでも機能性を失って役にも立たない中古ACVが高騰するのを防ぐために記述しておく必要があります。 これを理解したうえで、入手してほ …

そもそもの、ACV交換に至るきっかけは、メタル触媒だった

なぜ?ACVの交換が今必要か?と至った経緯を客観的に流れを書いておこう ここ数年、後期FDでメタル触媒への交換車両で車検が通らない相談が出てきていた そう、メタルの触媒より純正触媒のほうが抜けは悪いが、その分古くなっても …

ACVはバックーオーダーで。

明日までの締め切りでバックオーダーの注文数が必要になっていました。 その数受けて、新品製造にはいるので。  月曜の時点でバックオーダーが少ないとFCは廃版  型もなくなって相当の高額でない限り製造不可になります。  FD …

後期はエアポンプが壊れやすい?5型のACVを分解すると、わかった事

4型5型6型にはポート漏らしソレノイドが無い。前期ではついていたポート漏らしソレノイドはコストカット廃止されたのだがその結果として、純正部品の耐用年数が既定の10年を守ることができたものの、いまや17年目にもなるともはや …

「緊急」 !ACVのディーラー注文はお早めに。FC3S,FD、コスモ13B ACVバルブ情報

期限は明日、16日月曜まで! この部品が製造廃盤になると、今後5型6型では、車検が通らなくなる。15年も経てば当然の劣化で起こる。また、初期の1型から4型までの前期では11年式以降に採用されてるダイアグコード56番が無い …

ACVバルブの、リビルト品

アルミハウジングの鋳型の関係で、新品納期が非常に遅れています。そこでおおもとの制作会社と相談して前期AVC10個 マツダのメーカーからリビルト出荷の手続きが行われました。(現在のところディーラーへの流通は先に中古ACVア …

ACVバルブ の実態 修理するとしたら?

5型以降では56番失火信号を引き起こし車検が通らず新品を注文したけど納期半年待ち といわれるACVバルブには、その場をしのぐ裏技もある かといって、今新品に変えればまた15年使えるのでできれば新品が望ましい。 とはいって …

問題の、ACVを、ばらそう!2 (さびた原因追求編)

昨日発見した錆、もう片方のバルブを分解したところ、これは正常、正常というよりきれい。 作動は、現代の排ガス装置の欄にかいてあるので読んでみてほしい。 正常な状態と比べると歴然 ここに、大気圧を入れる穴がある この穴に問題 …

問題の、ACVを、ばらそう!1

ACVバルブの経年劣化も検証  温間再始動時にエンジンがぶるぶる、、ってなる  ゆく果ては56番失火信号を出してしまうんだよ  でも、距離が短いんだよな・・  今回、78000km使用の5型 まずは、こっからはずしてみっ …

あーーーACVが!!

このAVCが壊れると、いろんな症状が起こる 燃費の低下、圧縮低下、温間再始動後のアイドル不良。 14万kmはしったFDで外してみたところ・・・  なんじゃこりゃーー  曲がって、排気ガスが吹き抜けとる!!  ほんとうは、 …

ACVバルブ分解3 あ、!!こいつが本丸だ!

エアポンプリリーフ側を分解してこそ初めて発覚したのは、エアポンプリリーフ側の動きが悪く固かった事と、パーツクリーナーをかけたらその汚れの量に驚いた 洗っても、洗ってもきりがない 落としたカーボンの量に驚く と、常時に、、 …

ACVバルブの分解 2

前回ACVポートエア側をばらした、今回は問題のエアポンプリリーフ側。 これを外して気が付いたことがある。 これは、、ばらさないと作動が見れない部分だったこと それと、、、 これって、、 動くはずなんだけど? ああ、、、か …

ACVバルブの分解

これが古くなると、排気ガスの濃度を上げてしまったり、56番失火信号をだしてしまう問題のAVCバルブの分解をしてみた これらは、うまく分解すれば原因を発見できるかもしれない。 内部の可動バルブは2つある 分解したところ・・ …

そもそも、ACVバルブが不良になると・・・エアクリーナーが!

ACVバルブが欠品中だがそもそも、 このバルブが壊れた時に、排気ガスがエアクリーナーに還流する事は以前書いた 壊れる理由は、社外のエアクリーナーにかませるオリフィスであることも書いた かの有名なエアクリーナーでさえ、この …

レモンバルブと、宇宙船バルブの正式名称

ダイアグコード56番の原因はコイルである場合も多いですが これらのバルブが15年とかで、劣化して出る場合も在ります。 どちらも呼び名はチェックバルブです。 部品番号は写真を見てください 通称レモンバルブ 宇宙船バルブ 2 …

FD3S FC3Sにおいて熱間、再始動時 エンジンがかぶる (サ技連風)

FC3S FD3Sに乗るなら前期後期問わず、必ず訪れる症状。フルマフラーでエアポンプを停止させていたら確実にこいつが壊れ圧縮が下がったり、燃費の低下、トルクが下がる。 みんなで共有して克服しよう。熱間の再始動時振動、とダ …

パワーフロー ラムエア エアグルーブ装着車両で、気をつけて欲しいこと。 失火、車検対策

56番、失火信号。、車検対策。5型で発症率が多くもはや6型にも出る時期になってきましたが。、。。  発症する多くの7はこのタイプのエアクリーナーが装着されてる  新車時代には出なかったが、近年、パーツ劣化で症状が出る。 …

なぜ?インジェクターを交換するのか?、トラブルの見極め方!

前期なら当然、割れてる可能性が高い 詳しくは、ここを読んでインジェクターの機能、仕組み、故障事例について知っておこう      で、先日交換したFDで驚いたのが、まずアイドリングで一気に回転が上がったこと。  750が、 …

あれ?と、思ったらダイアグチェックをしよう FCもだぞ

5型以降6型から拡張されたダイアグノーシス56番(失火信号)は 触媒のセンサーが法規で必要なくなった触媒異常加熱装置の代わりです  と、同時に、これが働くとフィードバックに入らず燃費が悪化します  そろそろみんなの7もダ …

ダイアグコード、56番を消せ! 宇宙船バルブ

 がっつり、エンジンが生まれ変わるのを体感。  56番よ、さようなら・・・・   定番のレモンバルブと   触媒横のスピリットエアチェックバルブ(宇宙船バルブ)も交換   走行5万kmの5型といえど、、、   あとはコイ …

エアポンプをはずすことの弊害 2

前回のエアポンプ作動停止の弊害に補足がある エアポンプをはずすことの弊害2 ハードウェア偏2 これは既に開きっぱなしになってしまってるレモンバルブだ まさに排気ガスがシリコン製のバルブを硬化させてしまっている あきっぱな …

SevenStock2017


Count per Day

  • 3376今日の閲覧数:
  • 4288昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー