Category Archives: 純正エアクリーナー

吸気温度の話

最もいい考えは密度の高い冷えた空気をタービンで吸わせ、タービンの回転数を抑えたままブーストを規定まで稼ぎ出す事だ。 タービンの前にあるエアクリーナー内部温度が40度とする場合と、80度とする場合だと同じ加給圧0.9㎏/c …

エンジンの音が>?<

現物合わせに走ろうと思ったら。・・・ エアポンプの音がおかしい。 オリフィスが入っていました。  この弊害は大きくエアポンプやACVバルブ、レモンバルブの寿命を著しく低下させます    社外エアクリーナーから純正に戻すと …

中古のACVは有効ではない理由

中古でも、なかには既に廃棄される状態ですから使えないものもある。ぱっとみ、洗浄したら使えそうでも機能性を失って役にも立たない中古ACVが高騰するのを防ぐために記述しておく必要があります。 これを理解したうえで、入手してほ …

社外エアクリーナーの現状、現実

現物合わせで来店されたんだが、タービンから多量のオイル漏れがあった FD3Sの社外のエアクリーナーに変えると多くの場合 いや、、 必ずと言っていいほど3.4万kmでターボがダメになる ちょっとのぞいてみてごらん タービン …

エアポンプのホースが折れた!

エアクリーナーを外した時に折ってしまう人もいる 中古で探してるけど、なかなか良品が無い場合にはこんなジャンク品を買うのも手だよ  この場合の、対処法を紹介しよう  このホースが抜けなくて  力任せに抜くと折れる  こんな …

ACVバルブ分解3 あ、!!こいつが本丸だ!

エアポンプリリーフ側を分解してこそ初めて発覚したのは、エアポンプリリーフ側の動きが悪く固かった事と、パーツクリーナーをかけたらその汚れの量に驚いた 洗っても、洗ってもきりがない 落としたカーボンの量に驚く と、常時に、、 …

そもそも、ACVバルブが不良になると・・・エアクリーナーが!

ACVバルブが欠品中だがそもそも、 このバルブが壊れた時に、排気ガスがエアクリーナーに還流する事は以前書いた 壊れる理由は、社外のエアクリーナーにかませるオリフィスであることも書いた かの有名なエアクリーナーでさえ、この …

Count per Day

  • 2137今日の閲覧数:
  • 6396昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー