Category Archives: 車体系統

幻のブレーキキャリパー

マツダスピードのキャリパーへ交換しました もはや廃盤になったモデルですぐ手に入る訳ではありませんが、所有欲をくずぐりますね   RX-7の純正キャリパーは大型ですが これを見てしまうと、もはや元には戻れません しかもモノ …

FDのミッションのシフトノブが!固い、改善しよう!

FD3Sのシフトノブが固いときに改善方法があるのを知っていますか? 意外に簡単に3級整備士レベルの技術とリフトがあれば調整できます二重噛み合いの防止と、抜け防止の機構をうまく調整すると軽くなります。(必要なのは、200円 …

ハミタイを実際に写真で検証してみよう 思いもよらぬ誤算編

せっかくだから写真で検証してみよう 黄色のテープ部分が、車体からはみ出さない限り1cmまでは飛び出してもOKとなった この範囲は、以下の方法で前30度 後ろ50度とした。   おいおい、、、ここが1㎝まで出てもいいなら …

万歳、はみだし(てはいない)タイヤ

7に限らず車に乗るなら、タイヤが1cm飛び出してもOKというニュースで一喜一憂してるはずだ、が、、、上から見てはみ出すのはダメだという事が前提、もし全幅の変更を伴うなら構造変更をすればいいということになる。 が、、、かと …

ビッグプーリーが確かに作用する

確かに高回転ではキャピテーションを起こすことを防ぎます。  自転車の5段変速と一緒で  駆動されるプーリーは大きくなると回転がおちます。 ただし、アイドリングや3000回転とかのキャピテーション(冷却水の泡立ち)と無縁の …

今日はデッドニング

FD3Sのデッドニングの方法、ショップに出すのもよし。自分でやりたい人も多いでしょう。 そこで、ワンポイントアドバイスを。 DAYで出来る安くて最大の効果を上げるためにはいくつかのキーがあります写真の白いプラスチックは純 …

エアセパレータータンクは純正で! セパタン

みなさん、よくご存じ。セパタンの話です  そう、  アルミに変えて強化だーなんて言ってるアレです 純正セパレータータンクは、水温が上がりすぎて内圧が異常になった緊急時に樹脂のロアタンクが開いてほかの重要な部品に損傷を与え …

中古車点検は無料!

限定車のRSRが無料点検で入庫した 美しいラインだ 前はMSのバンパーが付いてるんだ ところが、、、前から見ると インタークーラーの吸入ガイドが見えない・・・ これだと、FD3Sの冷却風の流れが悪くインタークーラーが走行 …

この冬場、サーモスタット開きっぱなしになっていませんか?

夏場だけじゃなく冬場に水温が上がってないと、、  温間フィードバックに入らず  結果、圧縮が下がってしまいます。  距離が7万㎞だから大丈夫だとか  3万㎞だから大丈夫という通説は通用しません   だって、15歳ですから …

電動ファン、交換の怪事件

前期にもなると新車から15万kmを超え20万㎞でさえも乗っておられる車です。 ファンの回転数が落ちてきたので、モーターとファンを交換しようとしたところ。。  片方のファンが、ねじが締まりきらず、ぐらつきます。  で、、 …

Count per Day

  • 504今日の閲覧数:
  • 6312昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー