Category Archives: 吸排気系統

減速時のアフターファイヤーの低減方法 マフラーの性能

燃料の適正化  減量するだけが治す方法ではない  増量しても、消えます(圧縮と燃費は下がる) 点火時期  基本進める  進めすぎるとギクシャク感が出る  T&Lの差を大きくする 噴射時期  進める 燃料カットポ …

燃費が悪くなってきたーその原因、

以前も書いたが古くなってきたRX-7に社外のボックスタイプのエアクリーナーには欠点が露呈する傾向にある。 エアポンプのエアーをACVで調整して残った戻りエアーを直接エアクリーナー内部に戻しているのだ。(純正エアクリーナー …

純正ツインターボの交換に必要なもの

最低、このぐらいの部品を注文しておけば、大丈夫だろう。 これに、今回は中村屋に在庫があったのでこの表にない追加すべきは部品として  オイルインレットパッキン(銅ワッシャーx4) スタッドボルト抜き(6㎜用) オイルパンパ …

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No2

丸裸になったところで、前回の3番、Fパイプのねじが外せない、もしくはナメテしまうという問題がここでかなりリスクが下がった状態に見えるはずだ。 フロントパイプのカバーを外して、上の14㎜のナットを外し、おっとここでO2セン …

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 No1

前回の記事の続き、、(←正しく仕上げたいなら、よんでおくようにー)1番のリヤ側のターボの吸い込み口、すなわち。。。これだ。 これを何としても外したいわけだが、これがクラッチマスターに当たってナットを外してもボルトが当たり …

FD3S タービン取り外し、4つの鬼門 序章

そろそろFD3Sのターボチャージャーの交換時期が近づいてるRX-7も多いだろう、新品タービンの在庫もあるうちに交換を考えてる人もきっと少なくないはずだ。 となると、頼りはディーラーしかない  おそらくこの話はディーラーの …

純正ターボの価格

10万km以上通勤やサーキットで使ったタービン。そろそろ交換時期。 15年間お勤めご苦労様。 タービンおろそう。  新品だと、すくなくとも50万かかるんだな  かといって社外品だと何㎞持つかわかんない 社外、純正は少なく …

点検結果・・突っ込んだままのサイレンサーって?

どうにもスタートが重い。おもいというより、困難だといっていいぐらい キレイな7であることは大事だけれど、、買った時からついていたマフラーがこれだとどうにも重く、のろいのだ。 ありがちなGTマフラーに音がうるさいと言ってサ …

中古車点検は無料!

限定車のRSRが無料点検で入庫した 美しいラインだ 前はMSのバンパーが付いてるんだ ところが、、、前から見ると インタークーラーの吸入ガイドが見えない・・・ これだと、FD3Sの冷却風の流れが悪くインタークーラーが走行 …

吸気温度の話

最もいい考えは密度の高い冷えた空気をタービンで吸わせ、タービンの回転数を抑えたままブーストを規定まで稼ぎ出す事だ。 タービンの前にあるエアクリーナー内部温度が40度とする場合と、80度とする場合だと同じ加給圧0.9㎏/c …

根拠のない、人のうわさで7を壊さないように。

マフラー変えても、後期のFD3SはRS、RB共に燃料の補正は必要ないという話を信じてはいけない  マフラーが中村屋で薦めるレガリスであろうが、確実に薄い。  特にRBは極端に薄い事忘れてはいけない 上記の見方を知ったうえ …

ダッシュポット 分解してみた3

新品のダッシュポッドはこんなに伸びる で、古くなると飛び出さなくなるんだが・・・ その、へこんだままのダッシュポットの故障完結編だ、故障してるダッシュポッドの中身を取り出すことに、成功したものの これじゃー 意味不明だ。 …

エンジンの音が>?<

現物合わせに走ろうと思ったら。・・・ エアポンプの音がおかしい。 オリフィスが入っていました。  この弊害は大きくエアポンプやACVバルブ、レモンバルブの寿命を著しく低下させます    社外エアクリーナーから純正に戻すと …

すべてはバランス。排気システム4

そもそも、どうしてこういう話になったか?というと。。。  この写真の車両が現物合わせに入ったんだ FD3S6型  吸気系統はフル純正、ただし  フロントパイプは75mm  純正触媒の280psモデル  マフラーはスポーツ …

すべてはバランス。排気システム3

排気システムと呼称した理由を先に述べると、排気装置(マフラーだけではなくフロントパイプから触媒を含む)の中の高温ガスにはとても厄介な現実を抱えており、高温、高圧、高音量、高濃度ガスと、、とても通常の常識では考えられないほ …

すべてはバランス。排気システム2

右がフロントパイプ 左が純正触媒、見てのとおり触媒の入り口との口径差が原因となり極端に絞り込まれることになる。 大口径の社外Fパイプにより内径が広がった分、ターボの後の圧力(2次排圧)が下がりその分ブーストは上がりやすく …

すべてはバランス。排気システム

この写真、わかりますか?  どこの写真でしょう?  なにが?どうなってるのでしょうか?  どっちが前?だなんて、聞かないでね。  こういった排気システムによく起こりがちな弊害をご存知ですか?

人柱 希望

情報ください GPsports メタル触媒。 7700円なんですが、、どうでしょうか?… a 77000円w

おや?FDのエンジンルームって狭いよね?

特に、純正の取り付けから既に20年も経ってるとこんな弊害が出てる頃だ  ブローオフがリレーにあたってる  んま、こういったあんばいだ  いずれ穴も開くだろう  そこでだ、さかさまに取り付けしてみたらどうだい?  意外に最 …

FD3S ARC インタークーラーの取り付け2

IC 冷却の効率をあげるのが、耐熱MAPの貼り方。  一枚ずつちぎってはいけない  できるだけ一枚張りで行わないと、もしは一部張りしていて小さいMAPが、はがれたら電動ファンに覆いかぶさってしまうのだ。  材料は10年以 …

FD3S ARC インタークーラーの取り付け

夏場になると、冷えが気になる。  ICといえば、ARCの取り付け方法は少し特殊だが、純正でも十分に効果が出るから参考にしてほしい。 今日も暑い日が続くね ふつうのつけ方だと、こんなに隙間が空くんだ・。 個の隙間を物理的に …

無料の中古車点検でも

一切手を抜かない ラッチ調整にはじまって。おや? こんなところに、、ココロの隙間が! 5型以降の吸気ダクトの組み付けと前期は吸入通路の構造が違います 外してびっくり。 しかも、吸気する温度がすごく高くて熱気が大きい、ここ …

中古のACVは有効ではない理由

中古でも、なかには既に廃棄される状態ですから使えないものもある。ぱっとみ、洗浄したら使えそうでも機能性を失って役にも立たない中古ACVが高騰するのを防ぐために記述しておく必要があります。 これを理解したうえで、入手してほ …

社外Fパイプのメリットデメリット

質問が来ました お世話になります。@@市の@@です スロットルセンサーとノックセンサー交換しました。 現物合わせと中古車点検で予約可能でしょうか? マツスピフロントパイプ、メタリット、マフラーフジツボパワーゲッターの仕様 …

ターボからオイルが漏れた!その時!

ターボ車両は前回の記事のようにエアクリーナー等のパーツを変えたことによる外的要因、等が無いのにオイルを噴いてしまう事があります。 ターボを変えても、何度もオイルを噴くという症状がターボや電子制御では有名なHKSに記載して …

社外エアクリーナーの現状、現実

現物合わせで来店されたんだが、タービンから多量のオイル漏れがあった FD3Sの社外のエアクリーナーに変えると多くの場合 いや、、 必ずと言っていいほど3.4万kmでターボがダメになる ちょっとのぞいてみてごらん タービン …

エアポンプのホースが折れた!

エアクリーナーを外した時に折ってしまう人もいる 中古で探してるけど、なかなか良品が無い場合にはこんなジャンク品を買うのも手だよ  この場合の、対処法を紹介しよう  このホースが抜けなくて  力任せに抜くと折れる  こんな …

ACVバルブ分解3 あ、!!こいつが本丸だ!

エアポンプリリーフ側を分解してこそ初めて発覚したのは、エアポンプリリーフ側の動きが悪く固かった事と、パーツクリーナーをかけたらその汚れの量に驚いた 洗っても、洗ってもきりがない 落としたカーボンの量に驚く と、常時に、、 …

そもそも、ACVバルブが不良になると・・・エアクリーナーが!

ACVバルブが欠品中だがそもそも、 このバルブが壊れた時に、排気ガスがエアクリーナーに還流する事は以前書いた 壊れる理由は、社外のエアクリーナーにかませるオリフィスであることも書いた かの有名なエアクリーナーでさえ、この …

デチューンとはいわない、適正化だ

マフラーを音の静かなレガリスにする方は多い 確かに、安くて圧倒的に負圧領域トルクも出るがここに書いてる理由で高回転域のパワー感は80サイズのマフラーに比べて劣るだろう。 が、通勤や、たまの峠ならどうだ? たまにしか、70 …

SevenStock2017


Count per Day

  • 319今日の閲覧数:
  • 4529昨日の閲覧数:

アーカイブ


カテゴリー